センティフォリア

Ceui

作詞
Ceui
作曲
小高光太郎・Ceui
微睡みのなかを訪れた春のように 密やかな恋心 いつしか咲いてた 揺れてる心の声 街を抜ける 笑顔になれる いつだって君がとなりにいてくれるなら 伝えたい 言えずにいた ただひとつの愛のことばを 雨上がりの街を きらめく並木道を 一緒に歩く今がとてもいとしくて ねえ手をつなごう 遠いあの日のように 光の中で微笑んだ君が眩しくて 泣きたくなる 夕闇に染まる前に二人だけの夢を教えて ただ、風に願うよ… 震えながらも進むガラスの季節を 毀れないように胸に刻もう 舞い降りてゆく花びらは 君へ溢れるわたしの想い つかまえて 清らかなその指先で 笑顔になれる いつだって君がとなりにいてくれるなら 伝えるよ 言えずにいた ただひとつの愛のことばを
Ceui
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る