歌詞 灰の下から warbear

作詞
Yuuki Ozaki
作曲
Yuuki Ozaki
濡れきった枝を集めては 火をつけようとしていたんだ 二人して必死で駆け回って 季節はめぐって 問いかけることもせず 僕らはただ耐えてた 耐えてた 全てが報われるまで 後何歩か 質の悪い灰の下から 芽吹く手を掴む 季節はめぐって 問いかけることもせず 僕らはただ耐えてた
warbear
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る