歌詞 ぼく (Re-Arrange) DAOKO

作詞
DAOKO
作曲
小島英也 (ORESAMA), DAOKO
朝がくるまでまだ 時間があるから かすかな思い出の中探す 当たるかな年末ジャンボ 無駄遣い明日から 計画ちゃんと立てるから ぼくを見放さないで 愛をもっと 大砲のように 愛をくれないと迷子 この世界に何も見いだせないよ 才能ないからI DON'T LIKE自分 気付くのは いつだって沈んだ後 可能性 いつかね。 いつまで? こっちが聴きたい! 大問題なんだい 自信がない きみの知らないぼく 知らないよ きみの知らないぼく しか知らないぼく いつかは気づいちゃうの? きみは知らないだけで 気づかないで ぼくはぼくきらいだよ ダサいだろ? 流行りの歌を歌っても ダサいぼくが歌を歌っても 可愛いきみは振り向かないだろう 代わりにだれか歌ってよ 散々な行き違い人生 何なんだ気にしない神経 羨ましいんだ図太い人間が 涙滲んだ劣等感から 面相変えたら何か変わるかな メジャーになった 何か変わったか エラーエラーエラー 狙って売れるなら苦労しないだろ? 変だから変だけど 変な声変なリリック ここまでこれたのは変だから 皆から何を言われても 変だから ぼくの気持ち きみの気持ち みんなの気持ちいいようにしたいけど 自己満いいのだこれでいいのだ そう思わんとやってけないワン 引き伸ばすアイデア きみの助けが必要いつも 質問はノン答えはノーだから 備えあれば憂いなし どんどんどうぞ 妄想して頂戴 そのぼくがきみのぼくだから 想像のぼく 創造して 想像のぼく 妄想して いつかは気づいちゃうの? きみは知らないだけで 気づかないで ぼくはぼくきらいだよ ダサいだろ? 流行りの歌を歌っても ダサいぼくが歌を歌っても 可愛いきみは振り向かないだろう 代わりにだれか歌ってよ 流行りの歌はぼくがつくるよ ダサいぼくだって歌歌うよ 可愛いきみが振り向かなくても 代わりのだれかになんて 歌わせないよ
DAOKO
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る