歌詞 HIRUNO HOSHI illion

作詞
illion
作曲
illion
鮮やかな僕の虚しさを そっと笑ってよ 健やかな僕の卑しさを そこで叱ってよ 夜に迷わぬように 星など探さぬように 僕は唄う したたかな僕の優しさを もっといらってよ あたたかな君の寂しさを そっと祝うよ 夜に見上げるように 昼もそこにいるのに 君は見ない 一緒に夢の前で待ち合わせをしよう 理由など一つもなくキスをしよう しよう 一つでも零せば足りなさに気付いて 心細くなるのならばいっそ口を閉じ合おう いつも僕の側で君は待っていたんだろう? 今もずっと昼の星を探していたんだろう? 僕はここにいるよ 君を照らしてるよ 訳も知らず 一緒に夢の前で待ち合わせをしよう 理由など一つもなくキスをしよう しよう 同じ時をせーのでジャンプしよう しよう 理由など一つもなくキスをしよう しよう 遠く眺め合った僕ら次の命こそは 同じ時と空の狭間に置いてやろうと誓ったの
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る