歌詞 黒い猫の歌 back number

作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
生まれたままじゃ生きてくのに不便で数えきれない物や人に染まってゆく もともとの色が見えなくなった事も忘れるくらい何度も繰り返し 本当の自分はどこにいるんだ僕らしいって何色なんだ 足して混ぜて出来たものが綺麗な色じゃなくても あの家の屋根に登ったところで見渡せるのはせいぜい隣町くらいで もっと高いとこに登らなきゃ見えないのかな 一人ひとつずつもらえるわけじゃないのか 本当の自分はどこにいるんだしかめっ面で迷いながら 長い事探してるけど誰かが隠しているのかい 格好悪い思い出と忘れたくない時間 同じ絵の具で描いているだけじゃなくどこか似てるよ 自分らしさなんてきっと思いついたり流されたり 探し続けて歩いたその足跡の話だから 本当の自分はここにいるんだ今までにこれからを重ねて 赤も黄色も青も全部混ぜて僕だけの色を
黒い猫の歌 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた