歌詞 デスロード 96猫

作詞
松隈ケンタ
作曲
松隈ケンタ
人生ごっこを続けている僕らは 旅の目的 聞かれても 答えられない 感動ごっこを続けている僕らは もがきながら 暇 もて余しているのさ 生きるとは辛いもんですって 悩むのはお手のもんです 悲しみながら 心満意足なのです 覗きこめば矛盾だらけの 世界に産み落とされていた 朝が僕らを蹴り上げた 感情の先知れず迷子さ しょうもない出来事に一喜一憂して くっついたり離れたりの ロンリーローリングレース 夜が僕らをあきらめた 感傷の空に飽きてきたから そうやって僕らの理想を道連れに 崩れ去ってゆく 負けないよずっと 青春ごっこを続けている僕らは 夢の行き先 聞かれても 答えられない 勧懲ごっこを続けている僕らは 痴話ばなしで 暇を つぶしているのさ 誰かが立てた標識 隠れてる取締官 はみ出し者を吊るすの大好きです 笑えない今日の赤い夕日を 見上げて叫ぶよ ゴールまで 朝を切り裂いて駆け抜けた 生きてるだけじゃつまらないから 意味 ある事と 意味のない事が ぶつかったり離れたりの ロンリーローリングレース 夜が僕らをあきらめた 感傷の空に飽きてきたから 失敗だらけの過去を道連れに ここに立っている 負けないよずっと 朝が僕らを蹴り上げた 感情の先知れず迷子さ しょうもない出来事に一喜一憂して くっついたり離れたりの ロンリーローリングレース 夜が僕らをあきらめた 感傷の空に飽きてきたから そうやって他人の理想を逆走して 駆け上がってゆく 負けないよずっと
96猫
歌ってみた 弾いてみた