歌詞 微笑がえし キャンディーズ

作詞
阿木燿子
作曲
穂口雄右
春一番が掃除したてのサッシの窓に ほこりの渦を踊らせてます 机本箱運び出された荷物のあとは 畳の色がそこだけ若いわ お引っ越しのお祝い返しも 済まないうちに またですね 罠にかかったうさぎみたい イヤだわ あなたすすだらけ おかしくって涙が出そう 1(ワン)2(ツー)3(スリー)あの三叉路で 1(ワン)2(ツー)3(スリー)軽く手を振り 私達お別れなんですよ タンスの陰で心細げに迷い子になった ハートのエースが出てきましたよ おかしなものね 忘れた頃に見つかるなんて まるで青春の想い出そのもの お引っ越しのお祝い返しも 今度は二人 別々ね 何年たっても年下の人 イヤだわ シャツで顔拭いて おかしくって涙が出そう 1(イチ)2(ニ)3(サン)3ツ数えて 1(イチ)2(ニ)3(サン)見つめ合ったら 私達お別れなんですね お引っ越しのお祝い返しは 微笑にして 届けます やさしい悪魔と住みなれた部屋 それでは鍵がサカサマよ おかしくって涙が出そう 1(アン)2(ドウ)3(トロワ)三歩目からは 1(アン)2(ドウ)3(トロワ)それぞれの道 私達歩いて行くんですね 歩いて行くんですね
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る