歌詞 Maxとき315号 NGT48

作詞
秋元康
作曲
松本一也
最後のトンネルを 抜ければ近づく美しいあの街 希望が住むと信じて来た 私が生まれ育っ た すべてを知って欲しい 一番大事な人を 連れて帰ること 出会ったあの夜 約束した 未来はいつも思ったよりも やさ しくて 風景がふいに滲んで来る 夢が叶うと その想いが溢れ出して 瞳から伝えたくなる あなたと一緒に歩きたい 季節の移ろいは 成長して行く心に似ている いろんな花を咲かせながら 時には思い悩ん で 大人になって行く 遠いあの空の下から 見守ってくれた 誰かの存在 支えになった 未来はいつも姿見せずに 待っている 弱音吐き甘えないように… 愛とは涙 人のために泣けることね 幸せを噛み締めている 深い雪もやがて溶けて 大地は新しい芽を出す 苦しいことも悲しいことも 喜びに変え 笑顔になれる いつだって明日(あす)は来る 未来はいつも思ったよりも やさ しくて 風景がふいに滲んで来る 夢が叶うと その想いが溢れ出して 瞳から伝えたくなる あなたと一緒に歩きたい
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る