歌詞 きみみたいにきれいな女の子 PIZZICATO FIVE

作詞
小西康陽
作曲
小西康陽
午前10時すこし過ぎ バスタブにひとりぼっち まだきょうは何ひとつ 予定はないけど ゆっくりと 時間をかけてきょうは シャンプーしよう 思いきりシャワーで 何もかもきれいに 洗い流す きみみたいに きれいな女の子が どうして泣いてるの きみみたいに すてきな女の子は どこにもいないのに 午後3時あてもなく いつもの街を歩いてた 顔見知り 友だちに 偶然会って別れた きのうより 風が何だか 冷たい晴れの日 ぼんやりと 窓ガラス越し ただ街を眺めてた きみみたいに きれいな女の子が どうして泣いてるの きみみたいに すてきな女の子は 他にいないのに ほんとに悲しいときには 泣けばいい 好きなだけ でもどうして泣きたくなるのか 自分でもわからない きみみたいに きれいな女の子が どうして泣いてるの きみみたいに すてきな女の子は どこにもいないのに 午前零時すこし過ぎ ベッドルーム ひとりぼっち 眠れなくて誰かに 電話をかけてみるけど きみみたいに きれいな女の子が どうして泣いてるの きみみたいに すてきな女の子は 他にいないのに
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る