歌詞 雨に濡れて ZARD

作詞
坂井泉水/上杉昇
作曲
栗林誠一郎
古いビルに逃げ込んだmoon 街は眠ってる 30分早くついた駅のホーム 感じてた別れ…でも 乱用しないでそのやさしさが 誰かを傷つける 今日で二人は他人同士だから 別々に帰ろう 雨に濡れて想い出ごと流して あなたのこと忘れられたら 雨に濡れて歩き続ける歩道に 涙の色にじんで… いつか車のボンネットに 指で書いたI love you 若すぎた日々の思い出が此処に 月日の重さ知ったよ もしもあの日に別の道を 選んでいたなら… 少し愛し方間違えただけで すべてはエピローグ 雨に濡れてこの孤独を消したい サヨナラだけ胸にひびく 雨に濡れて霞む二人の 記憶を感じていたい 今だけは… 雨に濡れて想い出ごと流して あなたのこと忘れられたら 雨に濡れて歩き続ける歩道に 涙の色にじんでUm 雨に濡れて霞む二人の 記憶を感じていたい 今だけは…
雨に濡れて の人気パート
歌ってみた 弾いてみた