歌詞 熱体夜 PENICILLIN

作詞
HAKUEI
作曲
HAKUEI、千聖、O-JIRO
君の鼓動に合わせ 唇でやわらかに 切なくねだる蕾咲かせて 体意外何もない 世界は2人のもの 憂い戸惑う細胞剥き出して 血がめぐりめぐる中が熱い 抱きしめ果てて確かめ果て 乱れ淫れて 戻れない 離れられない 解かっているけど 胸は痛いけど 夜の行方を照らすようにくちづけて 朝が訪れぬように何度でも 君の呼吸を覚え なめらかに爪弾いて 脈打ちしなる名器鳴かせて 体意外何もない 世界は2人のもの 憂い戸惑う細胞掻き鳴らし わがままなリズム中で溶ける 抱きしめ果てて確かめ果て 乱れ淫れて 戻れない 離れられない 解かっているけど 胸は痛いけど 夜の行方を照らすようにくちづけて 朝が訪れぬように何度でも 抱いて抱かれて落ちてゆく 素顔も見えず ここにも先にも 明かりがないから 溢れる涙隠すようにくちづけて 今が消えないように何度でも 乱れ淫れて 戻れない 離れられない 解かっているけど 胸は痛いけど 夜の行方を照らすようにくちづけて 朝が訪れぬように何度でも 抱いて抱かれて 落ちてゆく 素顔も見えず ここにも先にも明かりがないから 溢れる涙隠すようにくちづけて 今が消えないように何度でも 君の鼓動に合わせ 唇でやわらかに 切なくねだる蕾咲かせて 体意外何もない世界は2人のもの 本能がささやいた世界は2人のもの
PENICILLIN
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る