歌詞 手の鳴る方へ back number

作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
君の横にずっといたいんだけどなぁ 君はあいつを忘れていない前はそれでよかったのに 確かに過ごした季節も思い出の数だってかなわないけれど そうじゃないここにいるのは僕だから 君がまだ知らないどこかへ今連れてゆくから手を取って 手荷物は少ないほうがきっと楽しい 思い出なら平気だよ誰もが新しく素敵な今日の日で塗りつぶすのさ さあ手を握って 実は僕も君を好きになるまでは忘れられない人がいたのさ だけど今はもういいんだ これから君と笑ったり泣いたりしていけるならそれでいいやと思えたの さそれがいいと思えたのさ 君がまだ知らないどこかへ今連れてゆくから手を取って 手荷物は少ないほうがきっと楽しい 思い出なら平気だよ誰もが新しく素敵な今日の日で塗りつぶすのさ さあ手の鳴る方へ 僕の選んだ君はちゃんと一途にあいつを想ってるんだ仕方ない でも君と行きたいから 君がまだ知らないどこかへ今連れてゆくから手を取って 手荷物は少ないほうがきっと楽しい 思い出なら平気だよ誰もが新しく素敵な今日の日で塗りつぶすのさ さあ手を握って
手の鳴る方へ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた