歌詞 ランチ くるり

作詞
岸田繁
作曲
岸田繁
君が微笑みかけた 磨かれた床に造花の影だけが映る 君はランチをつくった 食べきれないよ 微笑む声が僕のものじゃなくなる瞬間 久し振りに珈琲をたてよう 未来の事を話したい いつでも愛ある明日を信じていたい 珈琲は冷めてしまったよ
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る