歌詞 東京賛歌 BUMP OF CHICKEN

作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
空と地面がある街だよ 育った街とどう違うだろう 違いが言えるのはどうしてだろう ここへ来てから教わったんだよ 嘘が多いとか冷たいとか 星が見えないとか苦情の嵐 上手くいかない事の腹いせだろう ここは幾つも受け止めてきた 何をしに来たんだっけ 誰のためなんだっけ 道路も線路も繋がってるけど そりゃそうだけど 勝手に飛び出して勝手に辿り着いた この街だけが知ってるよ 忘れた夢の引き出しを あの頃いつも側に居た 嫌いな好きなその人達を 今ほど大切に思えてましたか ここへ来てから気が付いたんだよ 人はどこに居ても その人のままだよ 離れた誰かも離れた自分も 生きてるんだよ 勝手に選ばれて勝手に嫌われた この街だけが持ってるよ 帰れない君のいる場所を 嘘が多いのはどこでもだろう 星が見えたってどうせ飽きるだろう すれ違う中には似た理由でここへ来た人も少なくないだろう 何をしに来たんだっけ 誰が決めたんだっけ 地面も空も繋がってるんだよ 未来と過去も 勝手に飛び出して勝手に辿り着いた この街だけが知ってるよ 取り返した夢のその続きを 勝手に選ばれて勝手に嫌われた この街だけが持ってるよ 帰れない君のいる場所を この街だけが知ってるよ 育った街への帰り方を
東京賛歌 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた