歌詞 High school days AKB48

作詞
秋元康
作曲
鳥海剛史
強い陽を受けて 校舎の窓がキラキラしてる 僕は手を翳して 心の中で君を探していた プールの底 掃除して 夏を待ちながら 今年こそは 思い出をひとつ作ろうと思う High school days カレンダーをめくれば近づく 季節はいつも早足で・・・ High school days 君に どんな言葉で伝えればいい? 僕の微笑み High school days もう一度だけ 小さな出来事にときめきたいよ High school days 今は 冷たい水に飛び込むように 未来へ泳ぎ出そう 君の制服が 気温を上げて夏服になった 白いハンカチで 拭った汗は 恋のモノローグさ ホースの先 細めたら 意思があるような 水しぶきに 青空の向こう 虹ができるんだ High school days 楽しい日々よ 眩しい時間は 静かに落ちる夢の砂 High school days 僕は ほんの一瞬 瞼を閉じて 切なくなる High school days 君のことを 絶対 好きなんて言えないんだ High school days ずっと 気づかないくらい遠い場所から 小さな虹を架けよう High school days カレンダーをめくれば焦るよ 君への愛がもどかしい High school days 時は 気づかぬうちにすぐに逃げてく 風の足跡 High school days 振り向かないで 去年の太陽を悔やむよりも・・・ High school days きっと 空の彼方に 恋の季節が やって来るよ High school days 秘めた想い 言い出せなかったあの夏の日 High school days ずっと ときめきの中に 過去と未来の 2人の虹を架けよう (High school days…) (High school days…)
歌ってみた 弾いてみた