歌詞 陽のあたる坂道 DO AS INFINITY

作詞
D・A・I
作曲
D・A・I
季節はずれの 風が運ぶ 思い出たち なつかしい笑顔の 友(きみ) は遠い故郷 (まち) 宝物だと呼べる物は 何ひとつも 見つけられないまま 大人になってゆく 何もかもが 全部このままじゃ 終われない 誰もがいつか越える坂道 その先には まるであの日の素顔のままの  僕等がいる 遠まわりでも必ず  たどりつける きっと きっと いつか 変わってくもの 変わらない物も  増えるけど ひとつひとつが ただ愛しく思える 思い出して 途切れていたメロディー 胸にそっと!! 戻れない道 振り返るたび立ち止まってしまうよ 悲しみのドア 笑いとばして 壊せるなら もう迷わずに まっすぐ歩いていこう ずっと ずっと 君と 誰もがいつか越える坂道 その先には まるであの日の素顔のままの  僕等がいる 遠まわりでも必ず  たどりつける きっと きっと いつか
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る