歌詞 Stranger PENICILLIN

作詞
HAKUEI
作曲
PENICILLIN
気まぐれな風が孤独を嗤う 太陽を見上げ 渇いた祈り吐いて 空回る地球 孤独を刻む 地平線の果てへ消えゆく記憶 愛が見えない世界サヨナラ 星になるまで目を閉じて…ユメの夢…イマは今じゃない… 100年後の君に会いに行くから 誰にも内緒で別れの kiss 交わそう 繋いだ指が優しく強く 「忘れないよ」と…絡みついた… あの日眺めてたオレンジの空 無限の未来がそこにはあった 夢が壊れた世界サヨナラ 彷徨いながら口ずさむ…メロディー…時を巡る恋… 100年後の空へ浪漫を歌う 君だけに誓う 永遠の kiss 奏でる 閉じた瞳に小さくキラリ 「忘れないよ」と…零れ落ちた… 目を閉じて…ユメの夢…イマは今じゃない… そのままで…そのままで…キミは君のまま… 100年後の君に会いに行くから 誰にも内緒で別れの kiss 交わそう 繋いだ指が優しく強く 「忘れないよ」と…絡みついた… イマは…サヨナラ…
PENICILLIN
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る