歌詞 ウミウサギ Aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO
汗が首を歩いた ゆっくりと 君の言葉にとても驚いて 「ずっと一緒にいようか?」だなんて 君が緊張しながら言うから 海に出掛けて 今は夜の始まり 繰り返す呼吸と 心臓の音 爪の間に隠れていた 夕方 オレンジ 星の砂 君はあたし あたしは君 いつも・・・いつも・・・ 遥か彼方を泳いできた波 今あたしの足をすくった いつか自然に心が気が付いたとき 辿り着けばいい この海の果てに 暗くても怖くなんかない 遠くの光 無数に星 息も触れて あなたがいる いつも・・・いつも・・・ オレンジ 星の砂 君はあたし あたしは君 いつ も・・・ いつ も・・・
ウミウサギ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた