歌詞 Elysium GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利
改札を抜けた後見上げた空やけに遠い もうすぐ冬が来ると肌で感じてしまう ‘大好き,と言われると泣きそうになるみつめないで 私に愛を求めないで 人は裏切るもの そうね明けない夜がないなら闇は優しいものね 会いたい気持ちだけを抱いて 君のいない街で暮らし続ける いつかこの距離心まで 連れ去ってくれるように 懐かしさだけにただ溺れそうなそんな日には 生きる意味さえなくしそう たかが記憶の中 ずっと消えない光はなくていつか痛みに変わる 永遠なる愛なんて信じてない それでも心は淋しがるみたい 何も待たないでいれたなら 少しは楽なのに 雨のように流れ落ちて時が過ぎれば生まれ変わる? 哀しい光希望の闇 追放された楽園をさがして 会いたい気持ちだけを抱いて 君のいない街で暮らし続ける いつかこの距離心まで 連れ去ってくれるように 永遠なる愛なんて信じてない それでも心は何か欲しがる 何も持たないでいれたなら 少しは楽なのに
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る