歌詞 光るなら Goose house

作詞
Goose house
作曲
Goose house
雨上がりの虹も 凛と咲いた花も 色づき溢れだす 茜色の空 仰ぐ君に あの日 恋に落ちた 瞬間のドラマチック フィルムの中のひとコマも 消えないよ 心に刻むから 君だよ 君なんだよ 教えてくれた 暗闇も光るなら 星空になる 悲しみを笑顔に もう隠さないで 煌めくどんな星も 君を照らすから 眠りも忘れて迎えた朝日が やたらと突き刺さる 低気圧運ぶ 頭痛だって 忘れる 君に逢えば 静寂はロマンティック 紅茶に溶けたシュガーのように 全身に巡るよ 君の声 君だよ 君なんだよ 笑顔をくれた 涙も光るなら 流星になる 傷ついたその手を もう離さないで 願いを込めた空に 明日が来るから 導いてくれた 光は 君だよ つられて僕も 走りだした 知らぬ間に クロスし始めた ほら 今だ ここで光るなら 君だよ 君なんだよ 教えてくれた 暗闇は終わるから 君だよ 君なんだよ教えてくれた 暗闇も光るなら 星空になる 悲しみを笑顔に もう隠さないで 煌めくどんな星も 君を照らすから 答えはいつでも 偶然? 必然? いつか選んだ道こそ 運命になる 握りしめたその希望も不安も きっと二人を動かす 光になるから
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る