歌詞 Jonathan Galileo Galilei

作詞
尾崎雄貴
作曲
Galileo Galilei
愛されたいと思っていたいよ 浜辺で見つけたオイルランプに藍の灯 最期に もう一回内緒でライト買って 朝から抱いてる僕の頭痛はアイロニー 最期に やりたい 言ってよ 空いてる 今を生かしたい いつか終わるから 斜に構えてたって意味ない 誘ってるの? ちがうでしょ バイバイ 今日から僕は鳥になる そうだよジョナサン 光を帯びて いつだって飛び去っていけるのに もう なんとなくと 見逃して もうできないと思ってたんだ 浜辺で見つけたオイルランプはトランクで錆びてる 「あいつは何にもみえてないよ」 そんな言葉が浮かんでは消えたアイロニー 最期だ やりたい 言ってよ 空いてる 今を生かしたい いつか終わるから 斜に構えてたって意味ない 誘ってるの? ちがうでしょ バイバイ 今日から僕は鳥になる そうだよジョナサン 光を帯びて いつだって飛び去っていけるのに もう なんとなくと 見逃して 転がして 飛ばない君は 何度だって 最期だって 今だって ここにいるよね そうじゃなくて 僕だって 君だって あるべき場所があってさって言ってるんだ なんで僕は泣いているんだろう
歌ってみた 弾いてみた