歌詞 monochrome Kalafina

作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記
モノクロの吐息だけで 色はまだ見えない 散り散りのイメージだけ あてどなく集めて 動かない時計の 音白い闇の影 気怠い声 君は歌う(窓辺の感傷で) 言葉にしたくないものだけ 言葉にしてみたい 水 のかたちの歌になって 透 明に流れる 夜のリズムが 君の胸を揺らす 埒も無い事だけで泣けて来る まだ白いだけの 頁が目を焼いた 眠れなくて誰かと遊びたい 削ぎ落とすモノも無くて しどけなく語りすぎて 欲望の騒ぎ立てる 君だけの歌は何処に 窓からの風が 君の頬に触れた 眠れなくて 誰かと遊びたい 曖昧に光る 音符が手に触れた 眠らない音たちと遊びたい
monochrome の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る