歌詞 Dialogue Salyu

作詞
SALYU・小林武史
作曲
小林武史
もしかして もう言える真実はない 私に許せる嘘さえわからない 知らない痛みに興味がないわ 今日がこのまま 明日へ運べばいい そうやって生きてた 多分少し前まで 何かがここで 終わっていって とめどなく 始まろうとして 昇る太陽 空に向かって乾いてる空気を揺らすよ 私の眼の前で どこか遠くで 誰かがつぶやく言葉がある それは ここまでは 届いたりはしないけど oh 夜更けの街 空一面に舞う 光や鳥やひこうきたちよ 輝きより 私を繋いでいて あの緑の先に向かい 手を伸ばせば届きそうなのに つかめないよ 本当は欲しい 涙のようなきらきら光るもの 緩い坂をのぼったら 誰もいない街が見えた 夢のような午後に 昨日にサヨナラ言った bye 私はここで涙流して 愛の言葉 飲み込んでしまう つかみたいよ 本当は欲しい優しい手 そのぬくもりを 昇る太陽 空に向かって 乾いてる空気を揺らすよ 私の前で 離れて行かない 全てがあるの
Dialogue の人気パート
歌ってみた 弾いてみた