歌詞 ウソツキ Something Else

作詞
Something Else
作曲
伊藤大介
もう帰らぬ日々は夢の中へ 今日もまた一人部屋に明かりをつけた 眠れぬ夜 君を想う 街は動き出す 一人になるのが恐かったんだ また 誰か求めそして 夜は来る 恋したってキスしたって 君を 探してた 僕はウソツキだよ 離さないって抱きしめたのに 僕はウソツキだよ 君だけだって囁いたのに ねぇ、君はいつから気づいていたの? ずっと言えずにいた一つだけの秘密 眠るフリをしてる僕をじっと見つめてた 音もなく君はそのドア開けて ゆっくりと閉めた やがて朝になった 「ウソツキ」って 小さな声 聞こえないフリした 君は僕の事 分かっていたんだ ずっと前から 君が去ってから失ったものの大きさに気付いても もうあの頃の二人に戻れない 恋いしたって キスしたって 君を探してた 僕はウソツキだよ 離さないって抱きしめたのに 僕はウソツキだよ 君だけだって囁いたのに
ウソツキ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた