歌詞 LIAR LIAR LM.C

作詞
LM.C
作曲
LM.C
ポケットに詰め込んだ幾千の物語 今日はなにを話そうか夜空の下 君の街が近づけば雑音は遠ざかる あの角を曲がればもうすぐそこさ 君が笑うから僕も笑うのさ 大丈夫さもう泣かないで きらめく思い出は まぶしいほど切なくなるもの だから流れるあの星を つかまえて君にあげるよ 近すぎて見えなくて 遠すぎて触(さわ)れない 大切な物はいつもそんなもんさ ちっぽけなプライドや 色あせたいいわけは くしゃくしゃに丸めて海に投げ捨てた 青から赤に変わるその時も その想いは嘘にならないで 広がるこの世界のどこにいたって すぐ逢いに行くから 君に 作り話を唄うウソつきな僕を許して 揺れてる月の光 並んだ二つの影 全部知っていてただ頷いて 笑ってくれてた そんな君になにをしてあげられるだろう きらめく思い出はまぶしいほど 切なくなるもの だから流れるあの星をつかまえて 君にあげるよ 広がるこの世界のどこにいたって すぐ逢いに行くから 君に作り話を唄う 目の前の僕を信じて
LIAR LIAR の人気パート
歌ってみた 弾いてみた