歌詞 ひかりふる Kalafina

作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記
ひかりが 夢のような歌が 君の頬を濡らし やわらかな空 遠くまで行く 小さな心一つだけで まだ震える翼で 明日へ 懐かし い昨日へ この指で 結んだ小さな約束を 叶えに行こう 時の終わりで 君に会えるその日を胸に 願いだけになって 遠ざかる未来 まで 私が何処にも いなくなっても 全てを照らす光の中 いつも君の側にいるから 儚すぎて 消えて行きそうな世界 だけど君がいる それだけで 守りたいと思った 静かな祈りに 瞳を閉ざして もうすぐ最後の安らぎに 届くから 眩しい朝 ひかりが 夢のような歌が 君を照らす……
ひかりふる の人気パート
歌ってみた 弾いてみた