歌詞 246 クラムボン

作詞
原田郁子
作曲
ミト
ハンドル切るたびに 目のまえのつづきを待ってる こだまするのはテイルランプの 赤い涙またひとつ ふっと 夜に浮かぶよキャンドル 叫びながらすれちがうサイレン 「なんであんな言い方したの」 風が運ぶよレクイエム はじまり誰かの声 ふみこむから消えてゆくはかないシーン ふみこえると消えてゆく白いライン 気まずいながら笑っていたの 赤い嘘もまたひとつそっと 君に沈むよハレルヤ おしまい誰かの声 おしまい長い季節 ハンドル切るたびに 目のまえのつづき広がるの ふみこむ から消えてゆくはかないシーン ふみこえると消えてゆく白いライン ふみこむたび逃げてゆく水たまり ふりかえるとふえてゆくはかないシーン バックミラー手をふるサヨナラ
クラムボン
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る