歌詞 YOU JUJU

作詞
牧穂エミ
作曲
大嶽香子
ため息ばかりついてる 切ない時の晴れた空は 透き通る青ささえ 心に突き刺さる 人混みを歩いてても 感じてしまう孤独 まるで 迷子になった遠い日の 記憶と似ているね そんな時 あなたの声が聴けたら 包まれたなら 数え切れない出逢いの中で その微笑みだけが愛しい 手を伸ばせば触れ合う ただ それだけで たとえば いつか2人の未来(あす)が 哀しみに溢れてしまっても つないだ手離さない いつまでもそっと守りたい あなたを・・・ それでも人は弱くて すれ違う日も きっと来るね ワガママを ぶつけたり 愛されたかったり 解り合っていても 心の声は見つけにくくて だけどあなたが誰より好きで ずっと側で見つめていたい 言葉にさえ出来ずに ただ もどかしくて たとえばいつか その微笑みが 永久(とわ)の眠りに落ちたとしても この愛は消えない永遠に 心の中であなたが・・・ Destiny, Memories 泣きたいくらい Realize, For you 愛しているの 数え切れない出逢いの中で その微笑みだけが愛しい 手を伸ばせば触れ合う ただそれだけで たとえばいつか あなたの未来(あす)が 哀しみに溢れそうな時も 微笑みをあげたい いつまでも そう誰よりも あなたを・・・
YOU の人気パート
歌ってみた 弾いてみた