歌詞 DRAGONFLAME JAM Project

作詞
奥井雅美
作曲
きただにひろし
ただ一人 孤独を愛して 戦いの運命を歩き続けてた この俺が纏う白銀は 時に心を護る鎧 邪心蠢く 現世は幻? Heaven or hell Flame in the sky 出逢えた希望 翼を抱きしめる少女 解き放つ炎は破壊の劫火か 輝く月の明かり照らし出す横顔は女神 振り翳すこの剣でAh 其の翼も 此の炎も 俺が断ち切る(DRAGON) 絶狼・・・ ~人は俺を'守りし者'と呼んだ 命、果てる時までFIGHT~ その瞳に写す景色は 美しくあれ、と天を仰いだ 密やかに…「愛」を思い出す もう誰も止める者はない 愚かでもなお 足掻き未来を求める世界よ Flame in the fate 描いた夢 翼で空翔ける少女 操る炎は 再生の聖火か 惹かれ合い 刻んだ時間 今、孤独を乗り越えたなら 背負った過去の記憶も 其の翼も 此の炎も 俺は恐れない(DRAGON) 絶狼・・・ Flame in the sky 出逢えた希望 翼を抱きしめる少女 解き放つ炎と共に飛んで往け 輝く月の明かり照らし出す横顔は女神 振り翳すこの剣でAh 其の翼も 此の炎も 俺が断ち切る(DRAGON) 絶狼・・・ ~続く…俺の戦いはまだ 花の種が芽吹く時までFIGHT~
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る