歌詞 心雨 indigo la End

作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
ごめんね、あなただけ 1人にさせてしまうかもしれない 左心房の炎が少しづつ消えかけてるの 深くあなたのことを 考えれば考えるほど 感情が迸(ほとばし)った わかんないよ 土砂降りの雨に打たれて 消えてく炎 私は1人泣く 土砂降りの雨に打たれて どこかどこかと 居場所を探すのよ 遅いよ気付くのが 今頃になって 部屋を探してるんでしょ 東京は豪雨で この間に少しづつ この街で初めて愛して この街で最後に愛した あなたの触れた温度が 消えてゆく 土砂降りの雨に打たれて 消えてく炎 私は1人泣く 土砂降りの雨に打たれても 心絶やさぬように 立ち尽くした2人は 流されようと必死で そんな時に限って地に足がついた 「苦しいなら燃やせばいい」 最後に見えた青い光で互いを悟って涙した 土砂降りの雨に打たれて 消えてく炎 私は1人泣く 土砂降りの雨に打たれて 流るる心の嘘 土砂降りの 雨に打たれて 土砂降りの 雨に打たれて
心雨 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る