歌詞 光と闇と時の果て Ceui

作詞
Ceui
作曲
小高光太郎
この空の彼方へと一人思い馳せる どこかには君と見た景色があるから 悲しみも翼にして夢は羽ばたく… 君が授けてくれたものは信じるという力 長い闇にいても明日へ迷わずに歩き出せる また出会えるその時へ 戸惑いを奏でてる淡い記憶の中 傷つくのが怖くて瞳を綴じてた 振り向けば時の狭間 揺らめく光… 遥か遠くで呼び続ける君の声が聞こえる 届かない願いなんて ねぇないよね ただ祈る 輝きへと導いて 風のあとで舞い降りてきた小さな未来の欠片 手のひらに抱きとめたら今向かうよ 奇蹟へと 君が授けてくれたものは信じるという力 長い闇にいても明日へ迷わずに歩き出せる また出会えるその時へ
Ceui
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る