歌詞 気持ちいい風が吹いたんです never young beach

作詞
Yuma Abe
作曲
Yuma Abe
キッチンからは溶けたバターの匂いがして パンケーキを待つ僕はテレビをぼんやり眺めて 車の免許を取ろうかなんてふと思ったりして 適当に Slowに流れる時間は穏やかな昼下がり どっか行こうかな 開いた窓の外から 気持ちいい風が吹いたんです あの時と同じようなままで 昨日のように思い出して ベランダで揺れてるシャツはひらひらと 太陽の下で夏が来る前の柔らかな風に そっと吹かれてる どっか行こうかな バスに乗ってウトウト 横目に晴れた街並みを あの時と同じようなままで 昨日のように思い出して 思い出して
never young beach
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る