再生すれば星空が見える!?銀河を超える七夕サウンド15選

Jul 16, 2021

今年も夏がやってきました。

まだ梅雨ではありますが、ちらほらと顔を出す太陽とその暑さに夏を感じ始めた今日このごろ。お部屋で歌う時にはエアコンが欠かせない、しかし歌う時にはエアコンを消したいというジレンマに悩まされる季節になりました。

夏の入り口のイベントといえば七夕。7月7日、1年に一度織姫と彦星が会える日ということで様々なイベントが行われる日です。

そして7月7日は「nanaの日」でもあります!

いつからnanaの日なのかは不明なのですが(苦笑)、七夕でnanaの日ということで以下のような公式イベントが行われました。

わずか1日の限定開催であったにも関わらず600を超える投稿が集まり、大変盛り上がりました。(運営チームあやさんは7777投稿という壮大な目標だったようですので、ぜひ来年はみなさんご協力を!)

ということで、

#7月7日はnanaの日

のタグがつけられた投稿の中から七夕を感じるサウンドを紹介していきます。様々なジャンルのサウンドを集めてみましたので、好みに依らず聞いてみてくださいね(*^^*)

目次

七夕にピッタリのサウンド
星空を感じるサウンド
七夕を歌ったオリジナル曲
七夕声劇
nana、なな、ナナ、、、

この記事のURL
https://nana-music.com/nanamagazine/survey017/

プレイリストを聞きながら読むのもオススメです(*^^*)

七夕にピッタリのサウンド

まずは聞くだけで七夕を感じられるサウンドをご紹介します。曲が七夕?中身が七夕?お楽しみください^_^

ひまわりちゃんねる【44】今日は、たなばた

歌う絵描きさんの伴奏に乗せて届けられる、めいちゃんとママさんによる投稿。聞いた瞬間に「特集の最初を飾るサウンドはこれしかない!」と思いました。

カワイイ、、、、可愛すぎます。

ワタクシも2人子供がいますが、小さい頃の思い出が蘇ってきました。ヒカキンさんに会えるといいですね(^O^)


7月7日、晴れ / DREAMS COME TRUE

7月7日の名前がついた代表的な歌といえばこの曲でしょう(歳がバレますね)。

当日は相当数の「7月7日、晴れ」が投稿されました。その中から「謎の義務感で歌った」というまゆだまさんのサウンドを紹介します。星空を感じるピアノ伴奏はyuaさんです。


君の知らない物語 / supercell

友達、そして好きな人と一緒に見上げる星空。七夕とは書かれていませんが、夏の大三角形が出てきます。星空の下で展開される「君の知らない物語」。「ひとつ隣の君」にグッときてしまいますね。

伴奏者あっさりさんのピアノに乗った伸びやかな声が印象的な。さんのサウンドを紹介します。ピアノの音って星みたいですよね。


ミュージカル「ルドルフ」より「something more」

神田沙也加さんのアルバムにも収録された名曲、ミュージカル「ルドルフ」より「something more」。朔(さく)🍎さんのキャプションにもあるように、(結末はちょっと異なりますが)歌詞に織姫と彦星を感じますね。

managameさんのピアノ、dólce🧸♪さんと朔(さく)🍎さんによるルドルフとマリー。ミュージカルを観ているようです。


たなばたさま / 童謡・唱歌

そもそも七夕は五節句(昔々の祝日)のひとつでもあり、語源を辿れば古事記まで遡ることになるそう。萬葉集にも七夕の歌が詠まれていることをみても長い歴史をもつ行事であることが伺えます。日本古来の行事ということで、日本を感じる七夕サウンドを見つけたのでご紹介します。

箏:ノンノン日焼けさん、篠笛:takuto🏮さん、ギター:らみらみ🅿️さん


星空を感じるサウンド

七夕の歌ということではないのですが、星空を感じられるサウンドを紹介していきたいと思います。関東圏、今年の七夕は残念ながら空が見えませんでしたが、目を閉じてサウンドを聞けば星が見える気がしますよ〜☆☆☆☆☆☆☆

星に願いを (When You Wish Upon A Star)

ディズニーランドのステージで聞けそうなtomonさんの優しい歌声、そしてバックにはyuaさんのピアノ、星くんさんのバイオリン、如月さんのサックス。優しい音色で構成された「星に願いを」。目に浮かぶのは星空です。


天の川 / aiko

aikoさんの名曲、天の川。歌詞に天の川が出てきて星空を連想させる曲です。ワタクシはaikoさんではないのでわかりませんが、おそらく遠距離恋愛の歌で、サビは久しぶりに会った時の情景や夜空が歌われている気がします。

じつさんのピアノに𝕞𝕠𝕞𝕠🍑さんが歌い上げたサウンド、画像コラボされた絵も相まって星空が浮かんできます。


スターライトパレード / SEKAI NO OWARI

そうでした、この名曲も星ですね!

満天の星空を感じるセカオワのデビュー曲、スターライトパレード。本当はあるのに見えなくなってしまっているものを星に喩えた歌詞なんだそうです。もの哀しげなメロディに引き込まれる1曲ですね。

曲の雰囲気にマッチしたぽぽっちさんのピアノとutaさんのサウンドは、メロディを際立たせて星空の深さを感じさせてくれます。


Quiet Nights of Quiet Stars (Corcovado) / Antonio Carlos Jobim

ブラジルのリオデジャネイロに立つキリスト像はみなさんご存知でしょう。立っている丘の名前が「コルコヴァド(Corcovado) 」、この曲の原題です。

原曲はポルトガル語ですが英訳された歌詞がポピュラーで、1行目は「Quiet nights and quiet stars(静寂な夜と静かな星たち)」。丘の上からの星空で歌が始まるんです。

こんな素晴らしい演奏がnanaに投稿されていることがすごいですよね、、、emmaさんの歌とぴあ_piaforteさんのピアノでコルコヴァドの風を感じてください。


七夕を歌ったオリジナル曲

#7月7日はnanaの日 タグ投稿の中にもありました、オリジナル曲。しかも七夕にちなんだオリジナル曲を見つけましたので、紹介いたします(^O^)

おもいびと / しのはらみわ

nanaではボカロのアニソンが人気ですが、歌謡曲もたくさん投稿されています。そんな歌謡曲の中で、見つけてしまいました。オリジナル歌謡曲。以下はキャプションより楽曲紹介です。

「おもいびと」は、郷愁を誘う歌謡曲です。
七夕の織姫と彦星のように、中々逢うことが出来ない切ない遠距離恋愛の恋人がテーマです。夏祭りの想い出、あなたの面影、消えてしまう前に逢いたい、でも逢えない。。。天の川に願いを込めて。。。

キャプションより

いいですね、、、雰囲気があって、そして歌がムーディーです。みなさんにもぜひ聞いていただきたいshinomiwaさんのオリジナル曲です。


催涙雨 / nao

これは、、、泣いちゃいます。歌も歌詞も曲も、涙を誘います。

催涙雨(さいるいう)とは、七夕の日に降る雨の事をいいます。
織姫と彦星が、逢えなくて寂しくて哀しくて流した涙が天の川を流れ、やがて地上に降り注ぐ。そんな伝説があるそうです。

キャプションより

この催涙雨の名前を冠したオリジナル曲、ぜひ聞いてみてください。泣いちゃいますよ。


七夕声劇

歌もたくさん投稿されていましたが、七夕にちなんだ声劇というのもありました。紹介しましょう!

天の河川で

七夕ってどういうお話かご存知でしょうか?「織姫と彦星が1年に一度だけ会える」というところは有名ですが、なぜ1年に1回しか会えなくなったのか?なかなかな理由があるのです、、、(^_^;)

七夕のお話をベースにした現代版七夕とでも言うべき内容の台本がこちらの「天の河川で」。楽しい雰囲気で七夕を感じることができます。

ちなみに、

織姫と彦星くらいの遠距離恋愛でも上手く付き合えてるカップルってどれくらいいるんでしょうか?

キャプションより

とキャプションにありますが、織姫と彦星は14.4光年離れています。なかなかの遠距離です(苦笑)。


七夕のジレンマ

七夕の日に起こった悲しい出来事。幽霊になってしまった女の子と、幽霊になった彼氏が登場人物。叶わないほうがいい願いもあるのです(T_T)

多くは語りませんので、ぜひサウンドを聞いてみてください。


nana、なな、ナナ、、、

最後に明るい内容のサウンドを2つ紹介いたします。七夕の話ばかりでしたが、いえいえ。

nanaの日です。

ななです。

ナナにちなんだお祝いをしていただけましたので、紹介いたします(笑)!

ウルトラセブンの歌 / ささきいさお

7尽くしの歌を歌っていただきましたヽ(=´▽`=)ノ

聞いていたらnanaの歌に聞こえてきました。確かにうにー社長の思考は銀河の果てに向かって一直線に進んでいます。「世界のみんなで歌って繋がる」が実現したら、次は宇宙かもしれません。ありがとうございます!

追伸、歌がうますぎます、、、!


Hush / Deep Purple

最後に趣味に走ってしまったワタクシ編集長Kをお許しください(Deep Purple大好き)。この曲、まだ歌がコラボされていないのですが、歌詞が。歌詞がですね。

※歌詞をご覧ください

さぁ、誰か歌でコラボして締めくくりましょう!


お届けしてきました七夕特集、いかがだったでしょうか。

#7月7日はnanaの日

をつけて投稿していただけた皆様、ありがとうございました。全員のサウンドを聞かせていただき、キャプションも全部読ませていただきました。お一人お一人色々なストーリーが七夕にあって、紹介したい投稿がたくさんあったのですが、プレイリスト上限にあわせて15サウンドに絞らせていただきました。

改めて七夕の事やそれぞれの歌のことを調べてみましたが、大変勉強になりました。「七夕」というと短冊に願いを書いて、お祭りがあって、歌を歌って、みたいなイメージですが、そのルーツがとても深いことに驚きました。そもそも中国がルーツですし、中国にとどまらずアジア圏の国々には似たようなお祭りがあるんだそうです。

恋愛にかまけて仕事をしなくなってしまった織姫と彦星にも驚きですし、物理に戻ればその距離が14.4光年離れているというのもなかなか驚きです。会えそうにありません。

人間の想像力・創造力は無限大だなと、改めて感じました。

みなさんがお持ちの創造力、ぜひnanaという世界で存分に発揮してnanaの世界を引き続きお楽しみください。どんな投稿が生まれるのか、日々楽しみにしています。

何をしていいか迷ったら?とりあえず歌っておきましょう。

な〜ななな〜なな〜な〜なな〜な〜

調査・執筆・編集:編集長K

なんでも調査隊