緊張の初投稿 最初の1曲に選ばれた曲ランキング

Apr 09, 2021

桜舞う新しい季節がやってきました。すっかり暖かくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

今年から新しい学校生活が始まった人、新しく社会に出て働き始めた人など、4月は新生活が始まる時期でもあります。nanaのアクセスは春休みに多くなり、新生活が始まると少なくなる傾向にあります。住居が変わって録音できなくなってしまう人、新しい生活で時間が取れない人が多くなるのかなと思っています。

たくさんの人が新しい1歩を踏み出す4月。「新しい」にちなんで気になってしまったことがひとつ。

nanaの初投稿にはどんな曲が選ばれているのでしょうか?

初投稿、ドキドキですよね。今でこそ歌を投稿するのはすっかり慣れてしまいましたが、初投稿の時は誰か聞いてくれるかな、いいリアクションがもらえるかなと緊張しながら投稿したのを覚えています。ワタクシの初投稿はスキマスイッチさんの「奏」でした。

そんな誰しも緊張する初投稿にはどんな曲が選ばれているのでしょうか?みなさんの投稿に乗せて初投稿に人気の曲を調べていきたいと思いま〜す(^o^)

※この記事内で紹介している投稿はすべて、、、初投稿サウンドです!みなさんの初投稿サウンド、最高すぎるのでぜひ聞いてみてください。

目次

この記事のURL
https://nana-music.com/nanamagazine/ranking015/

初投稿に選ばれた曲TOP5(2020年シーズン)

まずはTOP5は発表しちゃいます、どーん!

順位曲名アーティスト名
1夜に駆けるYOASOBI
2香水瑛人
3点描の唄(feat.井上苑子)Mrs. GREEN APPLE
4丸の内サディスティック椎名林檎
5紅蓮華LiSA
  • ランキング条件と算出方法
  • 2020年1月1日〜2020年12月31日までの初投稿が対象
  • 当該楽曲の投稿数をランキング化

最も歌われた曲を集計したSing of the Yearというアワードも発表していますので、あわせて見てみると面白いのですが、、、丸の内サディスティック!いつの頃からかnanaの定番曲として愛されている1曲ですが、初投稿にもランクイン。

それはつまり、、、、人から聞いてnanaを始めた人が多いということを現しているのかもしれません。もしくは副アカウントや復活組の皆さんが多く歌う曲なのでしょうか。

いずれにせよザ・最近の人気曲に椎名林檎さんの丸の内サディスティックが挟まれるランキングは「nanaらしい」ランキングということができるでしょう。

それぞれの曲をユーザーさんの投稿と一緒に紹介していきます。

夜に駆ける / YOASOBI

Sing of the Year 2020順位:1位

2019年12月15日リリース、もはや説明の必要がない曲と言えるでしょう。小説を音楽にするユニットYOASOBIさんの最初の作品です。nanaでも人気でSing of the Year 2020では1位を獲得しました。

香水 / 瑛人

Sing of the Year 2020順位:4位

2020年に話題になった瑛人さんの香水、実はリリースされたのは2019年4月のこと。次第に注目されるようになり、2020年4月頃からチャートにランクインしはじめ、人気曲となりました。

点描の唄(feat.井上苑子) / Mrs. GREEN APPLE

Sing of the Year 2020順位:6位

2018年8月リリース、Mrs.GREEN APPLEさんのシングル「青と夏」に収録された楽曲。井上苑子さんをフィーチャーしたことで話題になりました。根強い人気を誇り、初投稿の曲第3位に選ばれました。

丸の内サディスティック / 椎名林檎

Sing of the Year 2020順位:15位

何を隠そう椎名林檎さんのファーストアルバム「無罪モラトリアム」に収録された曲でそのリリースは1999年。実はシングルカットもされておらず、アルバムの中の1曲にも関わらず様々なアーティストにカバーされ、nanaでも愛される椎名林檎さんの代表曲です。

紅蓮華 / LiSA

Sing of the Year 2020順位:2位

昨年、話題の中心といえば鬼滅の刃。そのアニメの主題歌であった紅蓮華は誰もが知っている曲となりました。リリースは2019年の4月、LiSAさん15枚目のシングル曲です。


再生されやすい初投稿曲TOP5(2020年シーズン)

初投稿に選ばれた曲の初投稿のみの再生数を初投稿の投稿数で割ると、、、平均再生数が出てきます!(ややこしいですが当たり前)つまりは初投稿でも再生されやすい曲を算出できるのです。

ということで、再生されやすい曲TOP5をご覧あれ!

順位曲名アーティスト名
1ボッカデラベリタ柊キライ
2瞬きback number
3ただ君に晴れヨルシカ
4I Love…official髭男dism
5チューリングラブナナヲアカリ
  • ランキング条件と算出方法
  • 2020年1月1日〜2020年12月31日までの初投稿が対象
  • 初投稿としての投稿数が100以上
  • 初投稿としての再生回数を初投稿としての投稿数で除してランキング化

人気曲とは異なる曲が並びました。これは面白い結果です。初投稿として投稿すると再生されやすい、つまり「よくこの曲に挑戦したね!」というニュアンスが出てくるのかもしれません。

曲とサウンドをご紹介しまーす(^^)/

ボッカデラベリタ / 柊キライ

Sing of the Year 2020順位:3位

平均再生回数:57.0回

ご本人アカウントがあることからnanaでも大人気の柊キライさんのボッカデラベリタがトップ。みなさんからの注目度が高い曲ということでしょう。2020年のリリースでした。

瞬き / back number

Sing of the Year 2020順位:ランク外

平均再生回数:49.2回

Sing of the Yearではランク外なのに、よく再生されるランキングでは2位となりました。それはつまり、再生されやすいのにあまり投稿されていない曲ということです。老若男女に愛されるback numberさん17枚目のシングル、2017年の作品です。

ただ君に晴れ / ヨルシカ

Sing of the Year 2020順位:26位

平均再生回数:41.9回

こちらもSing of the Yearでは低めのランクでしたが、再生はされやすいようです。2018年にリリースされた曲でYouTube再生回数1億回を超えるヨルシカさんの人気曲です。

I Love… / official髭男dism

Sing of the Year 2020順位:34位

平均再生回数:41.3回

ヨルシカさんのただ君に晴れとほぼ同等スコアとなったのはofficial髭男dismさんの「I Love…」でした。2020年リリース、4作目のシングルでした。

チューリングラブ feat.Sou / ナナヲアカリ

Sing of the Year 2020順位:17位

平均再生回数:41.1回

こちらもSing of the Yearでは低めだったものの、平均再生回数41回超えとなってランクイン。作詞・作曲・編曲をあのナユタン星人さんが手掛けている曲で、2020年にリリースされました。


継続的に人気がある初投稿曲TOP5

最後のランキングはこちら。過去5年間で継続的に初投稿曲として選ばれている曲を集計してみました。ずっとかわらず人気がある曲ということですね。では、どうぞ!

順位曲名アーティスト名
1シャルルバルーン
2からくりピエロ40mP feat.初音ミク
3丸の内サディスティック椎名林檎
4スキマスイッチ
5Lemon米津玄師
  • ランキング条件と算出方法
  • 2016年1月1日〜2020年12月31日までの初投稿が対象
  • 当該楽曲の投稿数を基準にランキング化

ワタクシの初投稿曲「奏」、ここで入ってきました!なんだかホッとした気分です。他にも米津玄師さんのLemon、やっぱり入ってきました。「からくりピエロ」と「シャルル」もすでにちょっと懐かしいですが、ランキングに入っていて嬉しくなってしまう、nanaでは大人気だった曲ですね(^o^)

そして丸の内サディスティック、、、、!

シャルル / バルーン

Sing of the Year 2020順位:7位

nanaを開けばシャルルというほど人気を博した1曲がトップになりました。2016年にリリースされたバルーンさんのボカロ曲。バルーンさんは須田景凪さんとして活動されており、nanaでもタイアップ投稿イベントを一緒にやったんですよ〜!

からくりピエロ/ 40mP feat.初音ミク

Sing of the Year 2020順位:32位

2011年7月にニコニコ動画に投稿された40mPさんの人気曲がランクイン。なんとこの曲のリリースがそんなに前だったことに驚きを隠せません、、、逆に言うとまだ人気がある、長く愛されているボカロ曲ということができるでしょう。

奏 / スキマスイッチ

Sing of the Year 2020順位:38位

言わずとしれたスキマスイッチさんの名曲、奏。nanaでもよく聞ける1曲ですね。なんとスキマスイッチさん2枚目のシングルで、リリースは2004年のこと。老若男女問わず愛される珠玉のバラードです。

丸の内サディスティック / 椎名林檎

Sing of the Year 2020順位:15位

最新ランキングに続いて2回目!すごいです。実はワタクシ収録されているアルバム「無罪モラトリアム」はリアルタイムで購入しているのですが、当時こんなことになるとは思っていませんでした。

Lemon / 米津玄師

Sing of the Year 2020順位:35位

必ずどこかでランクインすると思っていた米津玄師さん、ここでランクイン。2018年3月にリリースされた8枚目のシングルで、歴史的ロングヒットとして有名な1曲ですね。


さて、初投稿に選ばれる曲をランキングしてきましたが、いかがだったでしょうか。

すごいですよね。何がすごいって、「丸の内サディスティック」がすごい。今回出てきた曲の中でも最も古い曲です。毎年毎年新しい歌が生まれ、愛され、新しい人気曲が生まれていくのです。その中でずっと輝き続ける1曲。ワタクシのタイムラインでは、いまでも1日1回は「丸の内サディスティック」を見るような気がします。

残念ながらこれを読んでいるnanaユーザーの皆さんに「初投稿」という瞬間はもう訪れないのかもしれませんが(苦笑)、初投稿することがあれば記事の内容を参考に選んでいただければ嬉しいです。もちろん、nanaは好きな歌を好きなように(ルールを守って)投稿して頂ける場所ですので、人気曲にこだわらずにお好きな歌を投稿すれば良いと思います。でも迷ったら参考になるのかな、などと思いながらいつも記事を書いております。

これから初投稿をする人は、初投稿、頑張ってください!!お待ちしています。

ワタクシを含め初投稿が終わってしまっているみなさんも(笑)、この記事をきっかけに初投稿で投稿した曲をもう一回投稿してみてはいかがでしょうか。何回投稿してもいいのも、nanaの面白いところですよ〜(^o^)/

それでは記事も書き終わりましたので、丸の内サディスティックと奏の原曲を改めて聞いてみることにします。そのうち投稿しますので投稿でお会いしましょう。

調査・執筆・編集:編集長K

いろいろランキング!