歌ってバレンタイン!〜nanaで人気のバレンタインソング2021〜

Feb 12, 2021

今日は2月の12日。
明日は2月の13日、明後日は、、、、14日。
バレンタインデーですね╙(๑♡ꇴ♡๑)╜

歳をとった今となってはバレンタインの楽しみ方は数日後に安くなったコンビニの高級チョコレートを買い占めることくらいなのですが、青い春を駆け抜けるみなさまには今も昔も一大イベントですね!

nanaマガでは季節の歌を色々と紹介してきましたが、もちろんバレンタインデーの歌も紹介させていただきますO(・ω・)O

よくあるバレンタインデーに歌いたい歌的なランキングだとらしくないので、nanaの投稿データを分析し、nanaで人気のバレンタインソングをピックアップ。さらに月平均投稿数に対して2月の投稿数がどの程度上昇するのか、2月の投稿上昇率(題して「バレンタインレート」)を算出!バレンタインレートが120%以上の曲について、投稿数のランキングをお届けしま〜す!

歌う曲、投稿する曲に迷っている人はぜひ参考にしてみてください。
バレンタインに予定がある人もない人も、歌って弾いて、バレンタインデーを満喫しましょう♪

目次

この記事のURL
https://nana-music.com/nanamagazine/ranking013/

nanaで人気のバレンタインソングTOP10

ではでは早速ですが、ランキングを発表していきたいと思います!どーん!
(いきなり1位から発表するスタイル)

↓曲名をクリック(タップ)するとその曲の紹介にジャンプします(*^^*)

投稿数順位曲名アーティスト名バレンタインレートリリース年
1バレンタイン・キッス国生さゆり
withおニャン子クラブ
959%1986年
2chocolate box一億円P528%2015年
3チョコレイト・ディスコPerfume743%2008年
4もぎゅっと”love”で接近中!μ’s531%2012年
5チョコカノLIP×LIP544%2019年
6Bittersweet424%2014年
7CHOCOLATEちゃんみな144%2017年
8チョコレート家入レオ693%2014年
9ギミチョコ!!BABYMETAL531%2013年
10Valentine Eve’s NightmareUNDEAD140%2020年

ランキング条件と算出方法

  • 楽曲名に「バレンタイン」もしくは「チョコレート」に関する単語が含まれている、もしくはバレンタインデーをテーマにした楽曲が対象
  • 2019年1月1日〜2020年12月31日までの投稿が対象
  • 年間投稿数が規定値以上の楽曲が対象
  • 2月の平均投稿数と月間平均投稿数の比率が120%以上(2月に増える)となった楽曲が対象
  • 上記の条件に合致した楽曲について、2月の投稿数によるランキングを作成

みなさま、ご覧になってみて、、、いかがですか?

世間一般でよく言われるバレンタインソングとずいぶん違う、とてもnanaらしいランキングなのではないかなと感じました(`・ω´・ )v

「バレンタイン・キッス」や「チョコレイト・ディスコ」は巷でも鉄板ですが、テレビや一般メディアのランキングではあまり見ない曲がたくさん入っている印象があります。

ということで、知らない曲がたくさんという人も多いでしょうから(そうであって欲しい編集長K)、1曲ずつ紹介していきたいと思います。

ワタクシの書いた記事読むのめんどい!という方は、ぜひプレイリストだけでも聴いてみてください〜(〃∇〃人)


第1位 バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ

もはや説明の必要がないでしょう、国生さゆりさんの代表曲で1986年の作品です。バレンタインの歌として不動の地位を築いている1曲ですが当日のオハナシではなく、歌詞を読むと実はバレンタイン前夜の歌。また、タイトルは「バレンタイン・キッス」ですが、サビのリフレインは「バレンタインデー・キッス」です。ご注意!

ランキング候補曲の中では2月の投稿数1位であるだけでなく、バレンタインレートも959%と同じく1位。2月に投稿数が9倍以上になる、鉄板バレンタインソングです。

てい。さんのカワイイ歌声と、浜田省吾さんが大好きなrain bank🌈さんの伴奏でお楽しみください♪


第2位 chocolate box / 一億円P

一億円Pさんのボカロ曲。東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードを思い出すキラキラ楽しいイントロからはじまるチョコレートの楽しい旅。百聞は一見に如かず、どうぞ!

2月の投稿数では「バレンタイン・キッス」にやや届かないのですが、年間投稿数は今回ランクされた曲の中でトップ。バレンタイン以外の時期でも人気の1曲です。

そしてこの曲、、、なんと!ご本人アカウントでの公式伴奏が投稿されているのです!!!これはコラボするしかないですよ〜\(°×°)/

原曲では鏡音リン・レンデュオな曲ですが、なんとイケボな男性お二人でリンレンにチャレンジしたユーザーさんをみつけましたので紹介致します!


第3位 チョコレイト・ディスコ / Perfume

キラキラしたデパ地下のチョコレート売り場が連想されるデジタルサウンド。昭和の名曲バレンタイン・キッスと対を成す平成のバレンタインソングと言えるでしょう。2008年リリース。

ワタクシも大好きな曲なので原曲そのまま系サウンドを探していたのですが、、、とてもカッコいいサウンドを見つけてしまいました!原曲とは全く異なるアレンジなのですが紹介させていただきます。今年はこのサウンドでディスコってみてはいかが?


第4位 もぎゅっと”love”で接近中! / μ’s

ラブライブ!に登場する架空の9人組女性スクールアイドルグループμ’sのバレンタインソング。μ’sは声優を務める9人の女性声優さんのユニット名でもあります。

この曲はtwitterで那実さんに教えていただきました。ありがとうございます(^o^)

9人ユニットということでコラボツリーを完成させるのがかなり難しいと思うのですが、完成しているサウンドをみつけましたので紹介致します!


第5位 チョコカノ / LIP×LIP

HoneyWorksさんによる告白実行委員会の1曲で2019年にリリースされました。同じくHoneyWorksさんがプロデュースする男性バーチャルユニットLIPxLIPさんが歌っています。Bメロの3拍子がカッコいい!

原曲とちょっと違った方向でのキュンキュンサウンドを見つけました。Noelさんのギター伴奏と、イケボのお二方によるチョコカノをどうぞ!


第6位 Bittersweet / 嵐

第6位の「Bittersweet」は嵐さんの曲で、月9ドラマ「失恋ショコラティエ」の主題歌でした。

歌詞にバレンタインやチョコという単語が出てくるわけではないのですが、バレンタインを見事に連想させるキュンキュンな歌詞。発売日もバレンタインウイーク真っ只中の2014年2月12日でした。

White Youzyさんの伴奏にのせて、ゆゆさんと屋根ちんさんによるカワイくてキュンキュン、Bitterなサウンドをどうぞ!


第7位 CHOCOLATE / ちゃんみな

「練馬のビヨンセ」と呼ばれるちゃんみなさんによる最高にカッコいい1曲です。PVがちょっと面白いのでぜひ最後まで見てみてください。

nanaでもビヨンセに負けないカッコいいサウンドを見つけてしまいましたので、ぜひお聴きください♪


第8位 チョコレート / 家入レオ

第8位は家入レオさんの「チョコレート」。この歌は家入レオさんの実体験をもとに書かれているんだそうですよ。サビの駆け上がりメロディーが雰囲気を引き立てているしっとりバレンタインソング。

バレンタインソングは比較的アップテンポの曲が多いなか、「チョコレート」はは数少ない歌いあげる系の曲。masahikoさんのギターとのん。さんによる優しいバレンタインソングをお楽しみください。


第9位 ギミチョコ!! / BABYMETAL

BABYMETALさんの代表曲で何を隠そうワタクシコピーバンドで演奏したことがあります。知らんがな(;・∀・)
実はバレンタインの曲というよりはチョコを食べ過ぎちゃったという曲なのですが、バレンタインレート531%と2月に激しく投稿数が増える1曲。バレンタインソングじゃないのにバレンタインに定着してしまった曲と言えそうです。

nanaでももちろん大人気の1曲ですが、今回はおひとりで全員分コラボしたこちらのサウンドをご紹介。そう!ぱらっぱっぱっぱーのところはこちらサウンドでまなたんさんがやっている通り、nana-Tuneを使うといい感じになると思いますよ〜!haLky-studiosさんの伴奏も完璧です、、、難しんですよこの曲(苦笑)。


第10位 Valentine Eve’s Nightmare / UNDEAD

アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」、略して「あんスタ」に登場するアイドルユニット「UNDEAD」さんの曲です。バレンタインの曲は恋愛をストレートにモチーフにした明るい曲が多いと思いますが、この曲はちょっとダークなバレンタイン。
歌詞の最後は「堕ちていこう、、、BLOODY BALENTINE」です、、、

アイドルユニットの曲となるとnanaで楽しみなのは同じ人数でコラボしてコラボツリーを完成させることではないでしょうか。見事完成したサウンドを見つけましたので紹介させていただきます(´`)


ランク外だけどオススメのバレンタインソング

さてさてnanaで人気のバレンタインソングをお届けしてきましたが、、、まだまだあるんですよ、バレンタインソング!ランク外ではありますが、nanaでみつけた素晴らしいバレンタインソング投稿を5曲ほど紹介させていただきます| ू• ̀ω•́ )✧

My Funny Valentine / Richard Rogers

ジャズ・スタンダードと呼ばれるジャズの定番曲のひとつ。1937年に発表されました。pfjazzさんのおそろしくカッコいいピアノと、こうちゃん(ちべ)さんのムーディーな歌でお楽しみください。

Valentine’s RADIO / 松任谷由実

1989年にリリースされた松任谷由実さんのバレンタインソング。ワタクシの中では中央フリーウェイと並んで高速道路がイメージされる曲です。ぬこさんとmixmaterialさんによるコラボサウンドで爽やかに流れる時間を。

My Valentine / Paul McCartney

ポール・マッカートニーさん2012年の曲で、雨の降る午後に奥さんに向けて書かれた歌なんだそうです。たしかにそういう雰囲気がありますよね。PaulさんさながらのAtsukimiさんの弾き語りサウンドを紹介させていただきます。

Valentine’s Day / David Bowie

デヴィッド・ボウイさん2013年のバレンタインソング。ゆっくりとした柔らかいバレンタインソングに聞こえますが実は深い歌詞なのでじっくり読んでみてはいかがでしょう。楽曲に込められた雰囲気を見事に醸し出しているこちらの素晴らしいサウンドでお聴きください。

MY FUCKIN’ VALENTINE / BUCK-TICK

BUCK-TICK1997年のアルバム「SEXY STRAM LINER」からの1曲。BUCK-TICK史上最大の異色作とも評されるアルバムで、この「MY FUCKIN’ VALENTINE」もハウスとテクノ融合したカッコいい曲です。タラハシーさんとしるっちさんが見事にこのカッコ良さを演出されていますので、ぜひ聴いてください♪


長くなりましたがいかがだったでしょうか。

お気づきの方、ご存じの方も多いと思いますが、英語では「valentine」に「恋人」といった意味もあります。故に「My funny valentine」や「My Valentine」、そして「MY FUCKIN’ VALENTINE」などのタイトルが多くなっているようです。これらはバレンタインソングとして特集しましたが、バレンタインデーというよりも恋人のことを歌った曲、ということになります。

さらにバレンタインデーは英語では「valentine’s day」となり「バレンタインデー」ではありません。さらにさらに贈り物は男性から女性という流れでチョコは出てきません。現在のいわゆるバレンタインデーの盛り上がりは、完全に日本独自のもの。「チョコレイト・ディスコ」や「ギミチョコ!!」がバレンタインデーの歌に聞こえるのは日本人だけということでしょう。意外なものですよね。

nanaマガジンを書いていると、ユーザーのみなさんのサウンドを通して色々な世界や知識に触れることができ、とても楽しいです。キャプションで知ったことも多くあります。ネットサーフィン(もはや死語でしょうか苦笑)とも少し違いますね。nanaミュージックサーフィンといったところでしょうか。

気になる曲やアーティスト、ユーザーさん、ぜひ背景を探す旅に出てみてください。きっと新しい世界と繋がりますよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧
(※保証は致しません笑)

調査・執筆・編集:編集長K

いろいろランキング!