小南千明 Presents 「今日からはじめる打ち込み教室」 vol.6 〜伴奏に歌を録音してnanaに投稿してみましょー!〜

Feb 15, 2019

こんにちわ!

DAW女シンガーソングライターの小南千明です!

またまた時間が空いてしまってすみませんm(__)m

リズムの打ち込みから始めてきた打ち込み教室ですが、今回が最終回!

前回伴奏が完成したので、最後に歌の録音と共有方法を紹介したいと思います!!!

目次

歌の録音
ハモりも録音してみましょー
曲の共有(投稿)
さいごに

歌の録音

さっそく前回までで完成した伴奏の上に歌を録音していきます!

歌の録音…。nanaユーザーの皆さんにはもう紹介する必要なんてないかもしれない( ̄∇ ̄)

もちろん伴奏が出来た段階でnanaにアップして、そこにnanaを使っていつも通り歌を重ねてもらってもOKですが、ここではGarageBand内での録音の方法を紹介しようと思います!エフェクトや音量にこだわった投稿ができるので、こだわり派の人にはオススメです!

(でもnana-Tuneみたいなエフェクトはできなかった、、、(´ω`;))

まず楽器を追加する時と同じように左下の「+」ボタンを押します。

楽器を選ぶ画面ですが、今回は「AUDIO RECORDER」 →「ボイス」を選びます。

するとこんな画面が開き、スマホのマイクで音を録音出来るようになります(/・ω・)/

再生する伴奏も一緒に録音してしまわないよいに、イヤホンやヘッドホンをつけて歌いましょう!

これはnanaと同じ!右下にある「モニタ」をOFF→ONにすると自分の声がイヤホンやヘッドホンの中で聴こえるようになります!声を出してみて丁度いい音量になるようにバーを上げたり下げたりして調整してみましょー!

真ん中の5つのつまみを上手く使うと理想的な声を録ることが出来ます✌︎(‘ω’)✌︎歌いながらコロコロしてみると声が変わるので試してほしいですが、右下の「Vocal Hall」がリバーブ、カラオケでいうエコーなので好きなかかり具合を選んでみると良いです!

上の段の真ん中「Pitch Control」は右に回せば回すほど、設定したキーに歌の音程を合わせてくれます!ケロケロボイスまではいかないけどちょっと機械的な声にもなるので、かけるかかけないか、自分の好きなかけ具合を探ってみましょー!

ちなみに右上のつまみボタンを押すとこんな楽しげな画面になります!

ロボットボイスやメガホン、UFOなどエフェクトがたくさん〜!

歌声にエフェクトをかけるのは今すごく流行っているので、上手く使ってみるとたのしいです!!

好きな声が作れたら楽器の打ち込みと同じ要領で録音ボタンを押して録音します!iPhoneやタブレットのマイクに向かって歌ってください!

こんな感じで録音出来たらOK!

録ったものを再生して確認してみましょう!

録音後に出てくる魚の骨みたいな画像(上の画像で青くなっている部分)は「波形」と呼ばれていて、音を絵で表したものです!

気に入った歌が録れるまで何回でもチャレンジできますが、あーいますごくよかったのに一部分だけ歌詞まちがえちゃったーーー!とか、良くありますよね(/ _ ; )

nanaや動画だと悔しさに発狂しながらもう一回、、、となるところですが、Garagebandを使えばそういったときその間違えた部分だけ上書きして歌い直すことも出来ます!

上書きしたい箇所にカーソルを合わせて録音ボタンを押し、歌い直せばOK!

リージョンを長押しして左右にずらせば切り替えるポイントも編集出来ます!

ハモりも録音してみましょー

今回NEVERENDING STORYではメインの歌の他にコーラス(ハモリ)も録音しました!

同じハモリのメロディで2本録ってみましょー!

コーラスのトラックを増やしていく時も、最初のボーカル録音と同じように「+」を押して録音する場所(トラック)を付け足していきましょー!

コーラスの音量はメインの歌より少し小さくすると良い感じです!!そしてもう一手間、右上の歯車マークからトラックコントロールを開きます。

出てくるこの「トラックパン」というところ、音を空間の中のどこに置くか決めるものなのですが、もともとは真ん中になってます。

コーラスの「トラックパン」を右にずらしてみましょう!

※パン:音楽制作作業では、ステレオの状態(音に左右がある状態)で音を扱うことが多く、音を左右の幅の中でどの位置から出すかというのを決めるパラメーターが「パン」と呼ばれているパラメーターです。

再生してみるとわかりますが、選択したコーラスだけ右側から聴こえるようになります!

2本録ったうちのもうひとつは反対側、左側から出るように設定すると、コーラスに左右から包まれているようになります!

聴こえ方もガラッと変わるのでぜひ試してみて下さい( ´ ▽ ` )

同じ歌を2回録音して一緒に再生する手法は「ダブリング」と呼ばれていて、プロのレコーディングでも使われているんですよー!

ちなみに、nanaだけでも2回歌えば同じような感じにできます!

これで歌の録音も完成ー!!!!

ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノ ━━━━━━!!!

曲の共有(投稿)

せっかく出来た曲、たくさんの人に聞いてほしいですよね!

最後に完成した曲の共有の方法を紹介します!

まずプロジェクトの画面から一番左上の「▼」を押して最初の画面に戻ります。書き出したい曲のプロジェクトを長押しして、メニューを出し、「共有」を選びましょう!

フォーマット(形式)を選ぶ画面になるので、「曲」をタップ!!!

オーディオの品質を選ぶことが出来ます!

nanaにアップするときは一番下の「非圧縮(WAV)」を選択してください!(Apple Losslessでも投稿できるけど、迷ったら非圧縮でOK!)

どこに共有するか聞かれます。iTunesを選択すれば自分のライブラリに曲が追加されます!

そしてここでnanaを選択すればnanaに曲をアップロードすることが出来ます!

選択すると勝手にnanaが起動して、、、

録音を始めてくれる…!(すごい)

上の画面になったら、[OK]をタップしていつもの投稿と同じようにキャプションやタイトルなどを書けばOK!

ぜひみなさんの作った音源もnanaにアップして聴かせてください!

※機種によってアップロード画面は異なる場合があります
※GarageBandのバージョンにより画面や操作が異なる場合があります

ひとつ注意点としては、ガレバンで歌を入れてnanaに投稿すると、聞いて「この歌いいな!」と思った人が、伴奏にたどり着けない(コラボツリーがない)ので、伴奏だけの音源を別に投稿してリンクしておくといいと思います!

さいごに

というわけで、時間がかかってしまいましたがここまで全6回「今日からはじめる打ち込み教室」お届けしてきました!

ありがとうございました!

nanaには歌うことや音楽が大好きな人が集まってると思うけど、打ち込みってやぱり難しいイメージがあって、本当は作りたいものや興味があってもなかなか一歩が踏み出せずにいるって人が多いのではないかなーと思います。

もちろん奥は深くて私もまだまだ勉強中ですが、今はガレバンのようなアプリも発達していてこんなふうに画面をタップすることで音を重ねて打ち込むことも出来ちゃう!そんなことをこの連載を通して知ってもらって、ちょっとでもたのしい!やってみようかな!って思いを広げられていたら嬉しいです!!!

これからもお互いにたのしく、音楽していきましょー!!!


小南千明 Presents 「今日からはじめる打ち込み教室」記事一覧

vol.1 写真コラージュみたいに打ち込みをはじめよう!
vol.2 誰でもできるドラムの打ち込み!
vol.3 弾けなくてもできるキーボードの打ち込み!
vol.4 弾けなくてもうちこめるベースとギター!
vol.5 とっても楽しい飾り付け♪
vol.6 伴奏に歌を録音してnanaに投稿してみましょー!

nanaミュージックスクール