防音室工作倶楽部

カテゴリ その他
メンバー18
コメント40
nana初の防音に関する専門のコミュです。防音室、それは全ての音楽家の夢・憧れ。日本の住環境では高確率で遭遇する騒音問題に挑みます。⚠️必ず続きをお読み下さい。 DTMer、宅録派な制作者だけでなく、歌い手さんも広くご参加下さい! ✅防音に関する相談と共助・貧乏音楽家の為の格安防音アイディア・DIY自作防音室製作レポート・だんぼっち等の簡易防音室使用レポートや改造報告・YAMAHA等のユニット防音室レポート・防音向上テクニックなど、防音に関する話題全般オーケーです。効果検証のサウンド投稿もOK。 ❌宣伝目的のみのサウンド投稿禁止です。発見し次第無断削除します。 <><><><><><><><><><><><><><><><><> 部長:しゅん@nana https://nana-music.com/users/6857/ 私自身のDIY自作防音室製作をblogに書きました。メチャ長いですが時間ある時どうぞ。検証動画あり。 http://nanadtm.seesaa.net/article/463857930.html ✅姉妹コミュニティ DTM/MIDI/DAW/打ち込み伴奏制作者の集い https://nana-music.com/communities/2455/ <><><><><><><><><><><><><><><><><> ここまでの道のり 1935年 東京大学航空宇宙研究所に無響室が日本で初めて設置 ↓ 1983年 カワイが「ユニットタイプGA型」防音室発売 ↓ 2012年 nana爆誕 歌う場所問題が日本全国で表面化(大袈裟w) ↓ 2014年 だんぼっち 発売。簡易防音室時代突入。公式WEB: https://www.danbocchi.com ↓ 2017年 部長・しゅん@nana、実家の空き部屋にDIY自作防音室製作・完成 顛末: http://nanadtm.seesaa.net/article/463857930.html 検証動画: https://youtu.be/Qdk0RAcSYTw ↓ 2018年 11月 nana公式blogにて つじイヌ所長による「ボンビースタジオ研究所の研究日記」連載開始: https://nana-music.com/blogs/bonbeelabvol1/ ↓ 2019年1月 nana初の防音専門コミュニティ「防音工作倶楽部」設部←いまここ
created by しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    あ、あと蛇足ですが、今回の教訓。 ダイソーのMDFボード、多分物凄い勢いで謎の揮発物質を発散してます。独特の臭いの、ホルムアルデヒド? よくわかりませんが頭が痛くなるレベルです。 昔、ホームセンターで買ったMDFボードはホルムアルデヒドの基準クリアした製品だったせいか臭いは殆どしませんでしたが、ダイソーのはヤバイですw ダイソーの新品のMDFで防音室作って篭ったら、多分中毒になります(笑) 2、3週間屋外の通気の良い場所で空気に晒してからのご使用をオススメしますf^_^;
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    上記に関連して、だんぼっちが公表してる遮音性能データから、室外50cmのデータをプロットしてグラフ化してみました。営業妨害になりそうなのでグラフの公表はしませんが、上に投稿した結果グラフのD-30IIの性能を4KHzだけが僅かに2、3dB下回ってる感じです。なので全体的にはD-25の防音室と言えると思います(測定結果が正しければ、の話ですが)。 ネットを見ると自己改造で、ちょっと手を加えれば性能は上がるようなので、お金に余裕があれば、そういう手もありかな、と。 よくネット上で、だんぼっちは全然防音されないと書いてるのを見かけますが、防音室は音が完全に無音になると勘違いしてる人の発言だと思います。 nanaフェスで展示されてただんぼっちの実物も見ましたが、(というか釘バットさんが中で絶叫してるすぐ外で聞いてましたがw) 私の感想はよくダンボールでここまでのものを作れたな、と思いました。
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > そ~だい@ばんしょうしゃ

    さん いや、意外と4KHz付近で今回調査した素材ではダントツでトップ(さらに記載してませんが8KHzに至っては40dB超えでこれもダントツでトップ)でしたよ。かなり篭った音に聞こえるので、案外体感的な効果はあると思います。 プラダンは思っていたよりも効果が低かったです。もうちょい頑張るかと思ってたんですが・・・。4KHz以上で紙のダンボールと逆転するので、紙のダンボールと重ねて使うとお互いの欠点がある程度補えるかもしれません。 紙のダンボールは全体的に遮音効果は10dB前後と低めなものの、全帯域で安定的に効果がありました。多分紙繊維の吸音効果との相乗効果なんだと思います。なので素材的には重量比では遮音効果は高い方だと思います。ただ、段ボール買うと意外と高いので、費用対効果を考えると、お金を出してまではどうかな、という気がします。ただ、加工はDIYというより図画工作レベルなので楽といえば楽です。

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    各遮音材のコスト一覧も作ってみましたので合わせて掲載しておきます。 https://www.dropbox.com/s/3iixx4uxnum8980/bouon_cost.pdf?dl=0
  • そ~だい@ばんしょうしゃのユーザーアイコン
    > しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへ

    実験ありがとうございます❗ 定番の(?)毛布+羽毛布団の効果の薄さにショック。 汗だくになりながら布団をかぶって歌ってた日々はなんだったのかww

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    昼間にいくつかの材料で実験してみました。 ・紙製ダンボール@Amazon ・毛布+羽毛布団@家の ・アルミ蒸着シート@ダイソー ・プラダン@ホームセンター ・MDFボード6mm厚@ダイソー ・上記MDFボードにバスタオル2枚を室内吸音材として突っ込んだパターン 結果↓ https://www.dropbox.com/s/205dcvc4rbztjxf/bouon_kekka.png?dl=0 身近な物だと、なかなか道は険しい・・・。
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    今度OFFの日にでも実験してみます
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > そ~だい@ばんしょうしゃ

    さん だんぼっち、トータルで25kg程度だったような。かなり軽いですよね。トールで30kgくらい? ちなみに私が防音室作った際の特殊な石膏ボード1枚で20kg近くありましたよ笑 遮音材が音を透過してしまうメカニズムは、物体自体が持つ固有の共振周波数とその整数倍の倍音(ギターの弦を例に考えると簡単)が基本的によく透過するので、ある程度物体が軽くても何らかの工夫(弦を手で押さえるような)で共振を抑えられれば遮音性能も上がると思われます。グリーングルーという防音資材がまさにその原理のようです。 だんぼっちの遮音壁、かなり軽いですが、おそらく内部のハニカム構造の吸音層と表面コートなどで共振を抑えるのと音を反射させて遮音性能を高める工夫をしてるんだと思います。 だんぼっちの内部に入ると結構音を反響(部屋鳴り)するので、初期状態で使うより内部に吸音材を敷き詰めて反響を抑えると、反響で増幅する分が軽減されるので防音性能がかなり上がるんでは無いかと想像してます。 誰かだんぼっち持ってないかなw

  • そ~だい@ばんしょうしゃのユーザーアイコン
    遮音は単純に「重さ」が必要なので軽いプラダンは厳しそうですよね😅 ダンぼっちってどのくらい厚み、重量があるんでしたっけ?
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    結局のところ、値段だけなら石膏ボード(1枚1820x910x9.5)で300円位なので、これで作るのが費用対効果が最も高そうだなとは思います。加工もカッターとハンマーで綺麗に切れます。ただ、唯一の欠点が余った場合の処分し難い点です。 オーソドックスでコスト最重視の石膏ボード&グラスウールの防音室も試しに作って性能実験してみたいんですが、場所と労力がw
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    プラダンって防音に使おうというような意見たまに聞くんですが、どの程度効果あるんですかね?試してみたいですね。なんとなく筒抜けになりそうな予感もしますが・・・ 廃ダンボールハウス否、防音室は、だんぼっちが以前、nanaフェスの会場に展示されていて、思っていたよりはずっと防音されているなぁって印象でした。なので、ちゃんと設計したらそれなりに効果はありそうな予感はします。これも実際試したい。 上記2つは、カッターガムテープなど図工のレベルの加工で組み立てられるのが魅力です。
  • aru-kaiのユーザーアイコン
    aru-kai
    1820×910のプラダン4枚立てて、扉は切り込み、接合はガムテープ 天井はもう1枚を加工 内側に何か吸音を地道に足していく なんてスタートは、どうでしょう…
  • aru-kaiのユーザーアイコン
    aru-kai
    あれ?間違えてコメント消してしまいました(笑) 防音て、隣戸へ和らげればいいんですよね 部屋の中にとりあえず閉鎖空間を作ればいいんでしょうか プラダン?プラベニ?てありますよね あれ、安くて加工しやすそう ガムテープで自立できそうな気がします ハサミやカッターで切断できるし、天井も作れるし、出来るだけ色がついてない物を選べば、明かりも入るかな? 人が入れるくらいの箱を作って、音質改善には内面にスポンジとかで吸音させるとか さらにお金を使わないなら、電器屋さんから冷蔵庫の梱包してるダンボール貰うとか あれ筒状になってて、薄いし、上下蓋がないけど、発泡スチロールの箱蓋があったり でもデカイ冷蔵庫のヤツなら、人が一人入れると思います(笑) プラダンで作る防音室は、ちょっと試してみたいな… いやいや、うち、もう置くとこないです💦
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > aru-kai

    さん 食器洗いスポンジ、目は荒らそうだけど連続気泡で吸音効果ありそうですね! 上手いこと使うと美音でとれるかもしれませんね。

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    古着または、今の季節に合わない服なんかをダンボール箱📦に詰める。 アイディアその1 ダンボールを立てて蓋を観音開きにし、そこに向かって歌う。スマホは服の間とかに挟んで固定できそう。 アイディアその2 服を詰めたダンボール箱📦をブロックみたいに積み上げて、自分の周りを囲うように配置。 結構個数が必要そう。 誰か実験しません?笑
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    nana公式blog のつじイヌさんが所長のボンビースタジオ研究所でネタになるようなアイディアが無いか色々考えてみてるんですが、室外への音の軽減、かつ綺麗にnana録音を両立出来るアイディアって、突き詰めて考えていくと、非常にミッションインポッシブルですね・・・。 メインターゲットは取り敢えず歌声。 予算は中学生のお小遣い程度で身の回りの物を可能な限り流用・・・
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > そ~だい@ばんしょうしゃ

    さん 私もblog にも書きましたが、低音域になればなるほど困難ですよね。 https://twitter.com/syun_musiclab/status/1092935869185417216?s=21 上記写真は、上空直上をヘリが飛行中にフルートの録音をしていた時の生データです。 白くなるほど強い状態を示しています。白→橙→青→黒の順です。図の上が高い周波数(拡大表示してるので上端が概ね1.5Khz、下が0Hz)です。 緑の線より左が頭上をヘリが3台位の編隊で飛行中に録音したもの、右が、ヘリが離れてから録音した別テイクです。 概ね80Hz位から下くらいがそれなりに漏れてます。コンデンサマイクでHPFをOFFにして録音してるんで、しっかり拾っちゃってます。幸いにしてこれくらいだと後からHPF通したり分離除去可能なので問題はないのですが、重低音域は難しいですね。 あと、後でblogに追記しようと思ってますが、家の構造を直接伝わる振動音、階段昇降やドアの開閉の音は結構漏れます。これを防ぐには浮床と吊り天井の構造作らなきゃいけませんが、大掛かりになり過ぎなのでやめました(やめてよかったw)。録音中は家人に気をつけて貰えば良いだけなので笑

  • そ~だい@ばんしょうしゃのユーザーアイコン
    > しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへ

    素人施工で低音を抑えるのは無理ですが、主に歌録り用の防音なのでこれでじゅうぶんかなーと思ってます。

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > そ~だい@ばんしょうしゃ

    さん 周囲100m田んぼとか、防音無しでドラム叩けそうですよねw 防音室、耳につく周波数が抑え込まれていて、ご近所さんまでは殆ど影響なさそうですね!

  • そ~だい@ばんしょうしゃのユーザーアイコン
    ちなみに、薄いグラスウールを遮音シートを貼ったMDF材とベニヤ板でサンドイッチしただけの簡単壁で囲った自作防音室の効果がコチラです。
  • そ~だい@ばんしょうしゃのユーザーアイコン
    田舎住まい最強☺️ 参加させてくださいー
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > aru-kai

    さん ライトルーム、チェックしております笑 知らない人の為にリンクを・・・ http://infistlightroom.com/ 全防音室の中で一番組み立てやすそうな気がします。チャックですよね?だんぼっちも組み立て簡単そうです、それ以上楽そうです。 残響はアコースティック楽器にも重要な要素なので残響のコントロールは非常に有益な情報になると思います。実験したら是非情報共有してくださいね!

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > はっしー

    さん ドラムは音デカイですからねー!ドラムの音と振動を抑え込むのは至難の技ですが、実現出来れば経済的にも時短にもなるので、是非導入をお勧めします!^_^

  • aru-kaiのユーザーアイコン
    aru-kai
    > しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへ

    なるほど…無響に違和感…。 合点がいきました。 確かに、吸音室を出て部屋で普通に録った音って、自然なんです。 だって普段、自分の耳に聞こえてる音なんですもんね。 吸音室にありながら自然さを出すには響き。勉強になります。 色々試してみますね!ありがとうございます! あ…全部は読めてないです… 難しいところは割愛させていただきました(笑) ライトルームを検討している方には色々お伝えできることがあると思いますので、機会があれば是非お声かけください(^^)

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > aru-kai

    さん あの長文読んでくださったんですね笑 ありがとうございます! 予想してたよりずっと高性能に出来上がって本人もビックリしています。 音が平面的になる件ですが、防音室を調べている過程で、無響室(機器の性能調べたりするための残響0の防音室)の情報も耳に入ってくるんですが、無響室は理論的には見渡す限り何も無い無限空間と同じになるんだそうです。 そんな非現実的な場所で出した生音は、そのままでは当然浮いてしまうのだと思います。そして音楽的に重要な要素である残響もゼロ・・。 防音室も吸音し過ぎると、無響室にどんどん近づいていくみたいです。 意外と我々が普段聴いてる音って、残響とか反射音も含めて聴いているので、残響が全くないと違和感を感じるんでしょうね。 私は後付けで音響調整する前提のレコーディング用途で防音室を作ったので、無響室で全然OKなんですが、細かい音響調整が出来ないnanaに投稿する場合は、多少残響があった方が自然に聴こえるのかもしれません。 Yamahaとかの防音室って、さすがその辺考えられていて、「音楽的音響」も拘っているのだとか。だてに高額なだけはありますf^_^;

  • はっしーのユーザーアイコン
    はっしー
    よろしくお願いします!! ドラムを録音する為にいちいちレンタルスタジオに行っているので、多少お金かけてでも自宅で小型防音室作った方が経済的。。憧れています。
  • aru-kaiのユーザーアイコン
    aru-kai
    あ、マンション住まいです(^^)
  • aru-kaiのユーザーアイコン
    aru-kai
    はじめまして。コミュ参加失礼致します。 しゅんさんの自作防音室のブログ、動画、拝見しました!すごいですね! 若い頃に演劇をやっていたもので、今は朗読や声劇を中心に作っていますが、結構声を張るので、管理会社から苦情のお知らせを受けた時は震えました(笑)。 防音の知識も技術もないですが、安心できる録音環境が欲しくて、昨年末に簡易吸音室ライトルームを導入し、毎夜声を張り上げています。 隣戸への音漏れは防げている(? 苦情はない 笑)んですが、録音の際の音質がどうも納得いきません。吸音パネル、ホワイトキューオン、バスタオルや食器用スポンジ等、あらゆる物で調整を試みていますが、音が立体感を失っていく…平面的になる…もうどうしていいか分かりません。 今は吸音室内に置いた小さなテーブルにバスタオルを敷いて録音しているんですが、ふとバスタオルを取り、硬い天板の上に直接スマホを置いて録音したところ、少し音が豊かになったように感じました。マイクは本体マイクです。 吸わせ過ぎていたのか…(笑) 防音しつつ、音質も向上できるよう色々試していこうと思っています。 皆さんのご意見や体験談、参考にさせていただきたく存じますので、よろしくお願いします(^-^) 長文失礼致しました。
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > ぬこ®️

    さん よろしくお願いします! すごく工夫されてますね! 押入れに吸音材を貼って押入れに向かって歌うというのはとても良いアイディアですね! 押入れは広さもあり、少し布団なども入れておくといい感じで吸音してくれそうです。 ただ、集合住宅などの場合には、押入れ自体が隣室との境界で音の緩衝空間として設計されてる場合があるので、余計隣室に漏れる可能性があり、集合住宅の方は注意が必要な気がします。 部屋を区切って部屋半分を緩衝空間として利用するのも良いアイディアだと思います!

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    これまでの流れ 1935年 東京大学航空宇宙研究所に無響室が日本で初めて設置 ↓ 1983年 カワイが「ユニットタイプGA型」防音室発売 ↓ 2012年 nana爆誕 歌う場所問題が日本全国で表面化(大袈裟w) ↓ 2014年 だんぼっち 発売。簡易防音室時代突入。公式WEB: https://www.danbocchi.com ↓ 2017年 部長・しゅん@nana、実家の空き部屋にDIY自作防音室製作・完成 顛末: http://nanadtm.seesaa.net/article/463857930.html 検証動画: https://youtu.be/Qdk0RAcSYTw ↓ 2018年 11月 nana公式blogにて つじイヌ所長による「ボンビースタジオ研究所の研究日記」連載開始: https://nana-music.com/blogs/bonbeelabvol1/ ↓ 2019年1月 nana初の防音専門コミュニティ「防音工作倶楽部」設部←いまここ
  • ぬこ®️のユーザーアイコン
    ぬこ®️
    で、部屋は高さのある本棚で仕切って分割し、天井との隙間は古着をぱんぱんに詰め込んだダンボールを押し込んで隙間を埋めてます。 これは地震の時の倒壊防止にもなります。 もう半分の部屋は物置き状態ですから問題ないのですが、歌う時や録音時は二階の換気口は全て閉じて作業します。元々エアコン設置していた場所だったので、夏も冬も大丈夫です。 ただし、モーター音や風の音が課題であります。。 長文 失礼致しました。
  • ぬこ®️のユーザーアイコン
    ぬこ®️
    当方 ボーカルにて、防音環境は必須であります。情報収集させてください! ちなみに 我が家は閑静な住宅街の一軒家で、二階の空き部屋を二分割し、防音カーテンで区切り、押入れをデスクがわりにPC置いて、 内壁にホームセンターで買った発泡スチロールの吸音材を貼り、押入れに向かって歌っています。 天井と床も吸音材を敷き詰めています。 ピアノのダンパー ベコベコ音はわかるようですが、歌声はさほど聞こえないと階下の家族は申しております。 隣人には怖くて聞けません。
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > M.H

    さん 全音楽家が切望してるやつですね!よろしくお願いします!

  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > 悪ふざけクリエイター❁︎紫うに子

    さん いらっしゃい!^_^ マニアック、しかし潜在的な日本の社会問題に真っ向から挑む(大袈裟w)コミュニティです。なんか普段近所迷惑にならないような工夫とかアイディアがあったら是非教えてください!

  • M.Hのユーザーアイコン
    M.H
    夜中でもスピーカーでガンガン行ける環境欲しいですな
  • 悪ふざけクリエイター❁︎紫うに子のユーザーアイコン
    マニアックすぎて 惹かれてしまいました(てへ
  • しゅん (@The Hi-Fi) @多忙中につき御用の方はTwのDMへのユーザーアイコン
    > 特撮王

    さん ご参加ありがとうございます! アビテックス! 防音室といえばアビテックスというイメージがあります! 音が出しやすい環境、音楽家にとっては重要ですよね! よろしくお願いします!

  • 特撮王のユーザーアイコン
    特撮王
    DTMコミュの皆さんが興味ありそうなテーマのコミュですね、こちらでもよろしくお願いします! 僕はヤマハのアビテックスという防音室を使ってましたが、引っ越しに伴い普通の部屋になってしまいましたw 以前は楽器屋で働いていたのである程度の知識は有るんですが、皆さんのノウハウも参考にさせてもらって、音の出しやすい環境を作れたらなと思います😄