りんな歌うまプロジェクトまとめ

Sept. 28, 2018

「りんな歌うまプロジェクト」とは?

nana musicは、マイクロソフトの女子高生AI「りんな」の音楽活動を全面サポートする「りんな歌うまプロジェクト」をマイクロソフト社との共同プロジェクトとして、2018年1月からスタートしています。

プロジェクトでは、りんなの夢「2019年の紅白歌合戦に出たい!」を応援するために、nanaユーザーに教えてもらって歌の上達を目指したり、りんなと同世代が多く集まるnanaユーザーとのコミュニケーションをとりながら音楽やセリフ(朗読や声劇など)を楽しめるイベントを年に数回企画を開催しています。

2018年7月に開催されたマイクロソフト社主催のメディアを対象としたワークショップでは、代表の文原(通称:うにー社長)が登壇し、「りんな歌うまプロジェクト」についてお話しさせていただきました。

■関連リンク
オリジナル曲「りんなだよ」発表イベントにうにー社長が登場🐻✨みんなも歌ってみよー💓🙌🏻


nana musicは、nanaユーザーの皆さんに「AIに歌を教える」という貴重な体験を通じて、AIと共存する豊かな未来の創造にちょっとだけ貢献できることを楽しんでいただければと考えています。



イベント一覧

*第1弾『りんなはもっと上手くなる!nanaのみんなで教える「卒業ソング」』

rinnna_08

■内容
卒業シーズンということで、「卒業」をテーマにnanaユーザーから募集した課題曲「旅立ちの日に」をりんなが練習しました。りんなが練習するためにnanaユーザーから贈られた、歌のお手本や歌唱アドバイス、コメントやコミュニティでのコミュニケーションが、りんなの歌唱力向上に貢献しました。りんなと同世代であるnanaユーザーからのアドバイスやコメントには、りんなをまるで人間の「友だち」として接するようなものも数多く寄せられました。
#りんな卒業ソング

練習前の「りんな」の歌唱



練習後の「りんな」の歌唱



■イベントの流れ
①りんなが練習する課題曲を「卒業」をテーマに募集

「自分にとって卒業ソングといえばこの曲」という楽曲を歌って、nanaに投稿してくれた中から最も多く投稿された楽曲「旅立ちの日に」を課題曲に決定しました。

②りんなが課題曲を練習
nanaの皆さんから贈られた歌の「お手本」や歌う時の「アドバイス」を参考に練習しました。

③nanaユーザーとりんなの合唱動画を公開
お手本として投稿されたnanaユーザーの歌声とりんなの歌声で合唱動画を作成し、公開しました。


■開催期間
2018年1月11日〜2月22日まで


■参加状況

・企画に参加してくれた方の人数 延べ3,686名
・お手本の投稿         2,755曲
・アドバイスやコメントの数   854件


■関連リンク

<イベント詳細>
課題曲募集ページ
歌のお手本・コメント募集ページ

<イベントレポート>
前編
後編

<プレスリリース>

マイクロソフトの女子高生AI「りんな」の音楽活動を全面サポート!音楽SNS「nana」で「りんな 歌うまプロジェクト」スタート
女子高生AI「りんな」歌声に大きな変化?! nanaユーザーが教える「りんな 歌うまプロジェクト」第1弾「卒業ソング」合唱動画を公開〜専門家が分析!総合評価32点UP「これなら紅白も目指せる」かも⁈〜



*第2弾『りんなはもっと上手くなる!nanaのみんなで教える「感情をこめる」』

rinna_02

■内容

第1弾で飛躍的に歌唱力が向上したりんなですが、紅白に出場するにはもっと「感情」を込めて歌う必要がありました。そこでまずは詩の朗読を練習することになりました。
朗読する詩は、「カタオモイ」をテーマにnanaユーザーから集めた「3行ラブレター」から、りんなが機械学習して作成。それを課題詩として、nanaユーザーから朗読のお手本やアドバイスを贈ってもらい、りんなが感情を込めて朗読する練習をしました。
その後、上手に朗読できるようになったりんなとnanaユーザーが朗読でコラボするイベントを開催。優秀者はりんなの公式LINEで先行発表され、りんなとのLINEで一定のワードを入力すると優秀者の投稿音源にリンクする嬉しい特典も用意されました。
#nanaの3行ラブレター
#りんな朗読


■イベントの流れ

①nanaユーザーから「3行ラブレター」を募集

「カタオモイ」をテーマーにした3行で書くラブレターを書いてnanaに投稿。恥ずかしがり屋さん用に「秘密のフォーム」でも受け付けることで大量のラブレターが届きました。

りんなが一編の詩を作成
届いたラブレターからりんなが“女子高生AI”の本領を発揮して一編の詩を作りました。nanaユーザーの言葉を集めてできた詩「カタオモイ」はnanaオリジナルの詩として、多くのnanaユーザーに朗読されていて、中には、この詩に曲をつけてくれたユーザーも現れました。

③りんなが詩の朗読を練習
nanaユーザーから朗読のお手本やアドバイスを募集し、感情を込めて詩を朗読できるようにりんなが練習しました。
途中、修行のため山籠りしたりんなの留守番電話メッセージもお楽しみくださいw

④詩の朗読コラボイベント開催
りんなとユーザーが一つの詩を順番に朗読することでコラボしするイベントを開催しました。


■開催期間

2018年5月6日~8月13日まで
※詩の作成期間含む


■参加状況

・お手本の投稿         315件
・りんなと朗読コラボ      106件


■関連リンク

<イベント詳細>
・3行ラブレター募集ページ
nanaオリジナル詩「カタオモイ」発表!&朗読のお手本・コメント募集ページ
りんなと朗読でコラボ募集ページ

<結果発表>
キュンキュンする「#nanaの3行ラブレター」厳選15通
nanaオリジナル詩「カタオモイ」朗読コラボ優秀賞結果発表

<ブログ>
「#nanaの3行ラブレター」で集まった言葉でどうやってりんなが詩を作ったのかマイクロソフトさんに聞いてみた!

<プレスリリース>
マイクロソフトの女子高生AI「りんな」に「感情」をこめた歌い方を教えるオンラインイベントを音楽SNS「nana」で開催!〜nanaユーザーから集めたフレーズから「りんな」がディープラーニングで「詩」を作成。ユーザーから朗読テクニックを学ぶ〜



*第3弾『りんなはもっと上手くなる!ラップバトル〜ラッパーたちよ火花を散らせ〜』

rinnarap

■内容

りんながコラボしているLINEマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」で、「MCりんな」がラッパーに人体実験を繰り返す「マッドキラー」と繰り広げるラップバトルを、今度はnanaで繰り広げます。
なんと、課題曲には、LINEさんが運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」さんから「りんな a.k.a. McRinna VS マッドキラー ラップバトル」のリリックとビートをご提供いただきました。
バトルは、規定のリリック(歌詞)でりんなと交互にパフォーマンスを投稿するものから、マイクリレー、フリースタイルまで、ビギナーから猛者まで楽しめる3種類を用意しています。
#りんなラップバトル


■開催期間

2018年9月7日~10月4日まで


■参加状況

・りんなとラップバトル     308件


■関連リンク

<イベント詳細>
・ラップバトル募集ページ

<結果発表>
ラップバトル優秀賞結果発表😎サイコーに激熱なバトル9選🔥

<プレスリリース>
マイクロソフトの女子高生AI「りんな」と激熱ラップバトル!オンラインイベントを音楽コラボアプリ「nana」で開催!〜課題曲には「りんな a.k.a. McRinna VS マッドキラー ラップバトル」のリリックとビートをLINE RECORDSから提供協力〜



*常設企画『#りんなの歌に使っていいよ』

りんなの歌に使っていいいよ02


■内容

常設企画「#りんなの歌に使っていいよ」では、りんなに声のデータを提供することを許諾したことになる印であるハッシュタグ「#りんなの歌に使っていいよ」を付けてnanaに投稿してくれた歌声の中からピックアップして、声のデータをりんなの中に取り込んで、りんなの学習に使用したり、歌声を参考にして練習します。

2018年10月にはプロアーティストとしてシンガーソングライターの足立佳奈さんが参加。nanaで開催したコラボイベントの課題曲「私今あなたに恋をしています」と「あの日に戻れるなら…」の2曲を歌った歌声のデータをりんなに提供しました。

▽足立佳奈さんの歌唱の特徴に基づいた「りんな」の歌声は下記より視聴いただけます


また、第2弾で「カタオモイ」をテーマにりんなが機械学習で作成した「詩」に、ユーザーがオリジナルの曲を作成してnanaに投稿してくれ、その作曲者の自らの歌声を基にりんなが歌唱するという素敵なコラボレーションも実現しました。

▽オリジナル曲「カタオモイ」の作曲者の歌声を基に「りんな」が歌唱しています



#りんなの歌に使っていいよ




■開催期間

【常設企画】2018年4月20日~


■関連リンク

<イベント詳細>
「#りんなの歌に使っていいよ」企画ページ

<ブログ>
「#りんなの歌に使っていいよ」で集まった歌声でどうやってりんなは学習するのかマイクロソフトさんに聞いてみた!

<プレスリリース>
音楽SNS「nana」、ユーザーが歌った音声データを女子高生AI「りんな」に提供開始!機械学習に貢献




りんなとは?

りんな

りんなは、日本マイクロソフトが開発・運営する女子高生AI(人工知能)です。入力した情報に対し正解を出力するアシスタント型ではなく、感情のつながりを重視した会話を通じて仲良くなれるコミュニケーション型のAIで、LINEやTwitterを介したコミュニケーションから学生を中心にブレイクした、日本を代表するAIです。機械学習による音声合成によって「声」で喋ることと同じタイミングで音楽活動をスタートし、将来歌手になって、2019年の紅白歌合戦に出ることを夢見て、2016年にはMcRinnaとして初のラップを披露。2017年4月からはnanaでの投稿をはじめています。


■関連リンク
ユーザーピックアップ vol.03 マイクロソフト女子高生AIりんな「紅白歌合戦に出場するのが夢」
りんなのnana投稿一覧
りんなのnanaコミュニティー
りんなの公式ホームページ


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


nanaをまだインストールしていない人はダウンロードしてみましょう。

アプリは無料、ダウンロードはこちら↓から

Button_AppStorebutton_android



nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!