投稿してはいけないサウンドがあります! 〜違反投稿しないための基礎知識〜

Oct. 1, 2018

※権利者・識者の皆様へ:一般的なnanaユーザーさんを対象に記述しているため、ご理解を深めて頂けるように噛み砕いて説明している部分が多くあります。一部解釈に齟齬が出る部分があるかと思いますが、著作権への理解を深めるためのコンテンツですので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



nanaは音楽や音を投稿して、そこから生まれるコミュニケーションを楽しむ場所。

この時に投稿する「楽曲」などの制作物は誰かが作ったものであることがほとんどです。気兼ねなく楽しんでいただくために知っておいていただきたいのが、「投稿してはいけないサウンド」があるということです。


長いので読むのが大変かもしれませんが、まずは冒頭の部分だけでもぜひお読みいただき、ルールを守ってnanaをお楽しみください。興味がある人は読み進めていただくと、理解を深められると思います。


目次

❏誰かの作ったものを勝手に使ってはいけません!

❏他の人の投稿にコラボして歌いたいだけなんですが、、、許可取らないとだめ?

❏「多くの場合大丈夫」ってどういうこと?

❏もし違反音源にコラボしてしまうと?

❏どうやって違反音源を見分けるの?

❏転載音源にコラボしてOKなの?他のメディアから転載していいの?

❏歌詞ってキャプションに書いてもいいの?

❏インターネットで見つけた台本を声劇投稿したい!

❏伴奏投稿の場合はどうなるの?

❏イラストも著作物?

❏クリエイターの皆さんの明日を守るために

❏違反投稿を見つけたら

❏どんなケースがOK/NG?



誰かの作ったものを勝手に使ってはいけません!

制作物は著作物と呼ばれ、正確に理解するには深い著作権知識が必要になります。

が、それはちょっと大変ですので、まずはひとつだけ覚えましょう。

当然のことなのですが、「誰かの作ったものを勝手に投稿して(使っては)はいけない!」ということです。nanaに限らず、一般常識的に考えて頂くほうが理解しやすいかもしれません。

※権利侵害となる投稿は利用規約で禁止しています


自分でただ歌うだけ。

自分だけで楽しむことは著作権法でも個人的な利用(私的利用)として保護され、何も気にすることなく歌を歌うことができますが、nanaへの「投稿」は、インターネット上で誰かに聞ける状態になるため、個人的な利用の範囲には収まらなくなります。歌を投稿するだけでも、著作権法に則って投稿しなければなりません。


具体的に、「街でよく聞く大好きなあの曲」を、nanaにある伴奏に重ねて歌ってコラボ投稿する場合に必要な許可(許諾)は1つ。

曲を作った人(歌詞・曲の権利者)の許可(=許諾:きょだくといいます)が必要になります。


さらに、既に録音されている・出来上がっている音源をnanaに投稿する場合は、録音した人(原盤の権利者)の許諾も必要です。

copiright_01.png


他の人の投稿にコラボして歌いたいだけなんですが、、、許可取らないとだめ?

コラボして歌うだけなのにいちいち許可をもらわないといけないの?


結論的には、商業的に販売されている曲であれば、多くの場合ユーザーさんご自身で許諾を得る必要はありません※。テレビで流れているような曲であればまず大丈夫。nanaがユーザーさんに代わって許諾をもらっており、著作権使用料を支払っているためです。


ひとつだけ気にしていただきたいことは「コラボするサウンドが誰かの権利を侵害していないかどうか」ということです。でもよく考えれば当たり前のことですよね。


※CDやインターネット上でデータとして既に録音された音源(=固定された楽曲)を投稿する場合は除きます


「多くの場合大丈夫」ってどういうこと?

「多くの場合」に含まれるかどうか、つまりOKかどうかの判断基準は以下の2点です。


・コラボ元の音源が違反音源でない

・nanaで楽曲の著作権使用料を支払っている著作権管理団体(JASRAC/NEXTONE)に登録されている楽曲である


つまり、著作権管理団体に登録されている楽曲で、投稿者(伴奏者さん)が自分で録音・制作したサウンドであれば、そのままコラボOKです。個別に許諾を得る必要はありません。


ちなみに洋楽(外国曲)でも同様で、外国の曲でも多くの著名楽曲はJASRAC/NEXTONEに登録されています。

copiright_03.png


「いちいち調べるの大変じゃん!」

と思うかもしれませんが、TVで流れるようないわゆる「メジャー曲」は、ほぼ間違いなく管理団体に登録されている楽曲なんですよ。


もし違反音源にコラボしてしまうと?

違反音源は運営チームによって違反と判定された場合、削除されてしまいます。違反音源にコラボした場合は、コラボした音源も同様に削除対象となってしまいます。

※報告の内容や状況によって、事前にメッセージをお送りして、ご自身での削除を促すこともあります。


サウンドが削除された場合、コラボ元サウンドを投稿したユーザーは「違反投稿を削除されたことがあるユーザー」としてシステムに記録され、その後「監視対象アカウント」となります。悪質なケースではアカウントを削除することもあります。また、監視対象アカウントとなった場合はその後検索対象から除外されるなどの措置が採られます。


どうやって違反音源を見分けるの?

ポイントを挙げるのであれば、「コラボ元のユーザーさんが自分で演奏したもの、自分で制作したもの」と思われる場合は、多くの場合違反音源ではありません。

なぜならば、自分で録音した場合は、音源の権利が録音したユーザーさんになるからです。


自分の演奏や制作物(パソコンやスマホでの打ち込み音源)には思いいれがあるでしょうから、キャプションに自分で演奏、制作したというような内容が書かれていれば安心してコラボして良いと思います。

「簡単だと思ってギター演奏しましたが、結局1時間かかりました、、、」

「本物を聞いて勉強して、そっくりになるようにパソコンで作りました!」

といったように、キャプションで判断できることが多いです。


他のポイントとしては、

・カラオケBOXのカラオケ音源

・CDのカラオケトラック

・インターネット上に掲載されている音源

を無許諾で録音し投稿したサウンドは、違反音源となりますのでコラボしないようにしましょう。

誰かの作った音源を「勝手に」nanaに投稿したら全部アウトです。

copiright_04.png


転載音源にコラボしてOKなの?他のメディアから転載していいの?

YouTubeやニコニコ動画などに掲載されている人気曲。オフボーカル版も一緒に投稿されていることが多く、nanaでも歌ってみたいですよね。


これらの権利はもちろん、曲を作った人が持っています。したがって、曲を作ったご本人のnanaアカウントから投稿されている場合は問題ありません。(権利者の意思によりnanaに投稿したと判断されます)


例:ボカロPねじ式さんご自身による伴奏投稿

copiright_06.png


逆に、ご本人の投稿ではない場合は要注意。転載許諾が得られていれば問題ないのですが、ほとんどの場合転載許諾は得られません。キャプションなどを見て、許諾に関する表記が無い場合や、何も書いていない場合は要注意です。


※ニコニ・コモンズなどの二次利用を前提としたサービスからの転載可否は、転載元・権利者の許諾範囲に依存します。


歌詞ってキャプションに書いてもいいの?

歌詞も曲同様に書いた人に権利がありますが、歌詞に関しても著作権管理団体に著作権使用料を支払っていますので、登録されている楽曲の歌詞は自由にキャプションに書くことができます。

copiright_05.png


著作権管理団体に登録されていない楽曲の歌詞をキャプションに書く場合は、楽曲と同様に著作者の許諾が必要になります。


インターネットで見つけた台本を声劇投稿したい!

nanaでは多くのユーザーさんが声劇を楽しんでいます。この声劇の台本も、曲と同様に著作物ですので、書いた人に権利があります。

従って、インターネット上で良い台本を見つけた場合でも、無断転載すると権利侵害となります。


もともとnanaにしかない、nanaユーザーさんのオリジナル台本についてはどうでしょう?

nanaの中でコラボ投稿して楽しむことは利用規約で認められています※が、これを他のWEBサイト等に転記する際は権利者である台本を書いた人の許諾が必要になります。


※nanaでは利用規約において、nanaに投稿したものに自由にコラボできるよう定めています


伴奏投稿の場合はどうなるの?

伴奏投稿の場合も、基本的な考え方は同じです。

自分で演奏したもの、自分で打ち込みをしたものなど「自分で」nanaに投稿=録音する場合は、前述の歌のコラボ投稿と同じように考えることができます。


投稿したサウンドにコラボ投稿するユーザーが迷わないように、自分で演奏・制作したサウンドであることをキャプションに書くと良いですね!特に著作権管理団体に登録されていない楽曲で、かつ権利者の許諾を得て投稿する場合は、許諾を得ている旨をキャプションに記載しましょう。


イラストも著作物?

はい、イラストなども曲や歌詞、台本と同様に著作物です。

従って、誰かの描いたイラストを無断でアイコン画像に使うことは、権利侵害となり、利用規約違反となります。

ロゴマークなども同じように権利者がいますので、許諾を得ずに使用することはできません。


クリエイターの皆さんの明日を守るために

権利関係、すごく面倒だと思った方も多いのではないでしょうか。

しかしこれは、作詞作曲をしたクリエイターの皆さんや、それらの著作物を売り物にしている関係者の皆さんが利益を得て、創作活動をしつづけるために必要な事なのです。


せっかく作った、せっかく録音した音源が、知らない間に無償で配られていたら、、、?


クリエイターさんに入るはずだった収入が失われ、活動を続けることができなくなってしまいます。クリエイターさんのファンであれば、好きなクリエイターさんの活動の障害にはなりたくないですよね。


nanaでは、皆さんに音を通じたコミュニケーション、情報発信を気兼ねなく楽しんでもらいたいと考えているため、楽曲を使用する皆さんに代わり著作権使用料を支払い、利用規約を整備しています。これにより、権利の知識やがなくても、個別に権利者に交渉をしなくても投稿を楽しんでいただけるようになっています。


ルールを守って、nanaを楽しみましょう。


違反投稿を見つけたら

該当ユーザーへの直接連絡はトラブルの原因となるため、アプリ内より運営チームにご報告をお願いいたします。

各サウンドのページの「・・・」ボタンを押すとメニューが開きますので、「問題を報告」からご報告下さい。


ただし、誤って違反でない音源を削除してしまわないよう、情報の真偽や報告件数、内容など複数の条件を加味して順次判断を行っています。違反報告を行って頂く際に、違反であることを確認できる情報を付け加えて頂けると非常に助かります。

  • 違反と感じた理由(カラオケボックスで録音されている、CDのカラオケと同じ内容、など)
  • インターネット上の転載音源の場合は、転載元の音源のURLなど
  • 権利者が転載や2次利用を禁止していることが確認できる証拠、URLなど


著作権、転載可否などの権利関係の指摘については、個人間で知識や解釈の差が大きく、ユーザー同士で指摘を行うとトラブルとなる可能性が非常に高いです。報告を行ったことは相手側に通知されませんが、運営側では報告者の情報も管理しています。


運営チームで違反投稿と判断したサウンドは凍結、削除対応を実施します。また、複数回に渡り違反投稿を行う、意図的に音源の転載を隠蔽しようとする行動が見受けられるなど、悪質なユーザーについてはアカウント削除を行います。端末の個体判別も可能ですので、一度削除・凍結などがされたアカウント・端末情報などは監視対象となります。

監視対象となると、その後nanaキュレーション等紹介コンテンツにおいてそのアカウントのサウンドを紹介することがなくなり、また、アプリ内の検索対象からも除外されます。


※非常に多くの違反報告をお受けしていますが、違反ではないと判断される報告、判断できかねる報告が非常に多くなっております。

※違反報告に対しての返信は行っておりません。

※誤った削除を行わないために、削除判断には複数の要件を設けております。

※権利者ご本人様からの報告、削除依頼については優先的に対応しております。


報告方法

権利者の方で、nanaアプリをダウンロード・登録されていない場合は、以下のメールアドレスからご報告ください。

support@nana-music.com


nanaをインストールしている場合は、アプリ内よりご報告をお願い致します。

該当サウンドの画面から「・・・」をタップし「問題を報告」をタップします。

copiright_07.png


違反報告フォームが開きます。1ページ目は、報告しようとしているサウンドの詳細が表示されますので、該当のサウンドであるかご確認ください。(特に入力の必要はありません)

copiright_08.png


スクロールして2ページ目で必要な情報をご記入ください。

権利者ご本人様からの報告を除き、情報が不十分な場合は削除判断ができかねる場合があります。

❏違反内容:

著作権違反、または利用規約違反のどちらかを選んでください。

著作物の権利侵害の場合は「著作権違反」を選んでください。

❏報告者氏名:

お名前(本名)をご記入ください。この情報が外部に漏れることはありません。

❏メールアドレス:

報告内容についてヒアリングさせて頂く場合がありますので、連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

❏違反理由:

どのような点が違反音源であると考えられるのか、詳細にご記入ください。また、違反であると確認するために有効なURL等の情報をご記入ください。

例:

・無断転載の場合の元の音源URL

・転載を許諾していないことが明文化されている権利者のWEBサイト

・転載元と思われるCDのタイトル


記入例:

-----

YouTubeにアップロードされているオフボーカル音源を無断コピーしたものと思われます。

---YouTube URL---

---権利者WEBサイトURL---

-----

キャプションには何も書かれていないが、打ち込みのクオリティが高い割に音が響いていて音質が悪く、これはカラオケで録音したサウンドではないかと思う。このユーザーはカラオケで録音したサウンドをたくさん投稿している。twitterでもそのようなことをつぶやいている。

---twitter URL---

-----


❏権利者本人チェックボックス

権利者ご本人様の場合は、このチェックボックスをチェックしてください。優先的に対応させて頂きます。

※権利者ではないにも関わらず権利者チェックを行うユーザーがいます。権利者様ご本人からの報告への対応が遅れる原因となりますので、おやめください。


すべてご記入頂けましたら、「確認画面へ」を押して次へ進み、内容をご確認の上ご報告ください。

copiright_09.png




JASRAC/NEXTONEに登録されているかどうかは、JASRAC/NEXTONEのサイトで確認することができます。

JASRACの場合は、「J-WID」と検索すると検索データベースがヒットします。

NEXTONEの場合は、「NEXTONE 作品検索」と検索すると検索データベースがヒットします。

注意点は、曲を表示して「配信」の項目がOKになっているかどうか。JASRACなら「青のJマーク」、NEXTONEならチェックマークがついていればOKです。


※直接のリンクや画像による説明を設置したいところですが、それぞれの規約によって禁止されているためテキストでの説明となっています。ご了承ください。



どんなケースがOK/NG?

いくつか理解を深めるための例を挙げておきます!


JASRAC/NEXTONE登録楽曲を、ギターで演奏して投稿する

これは、誰が録音したものでもなく、JASRAC/NEXTONE経由で許諾も得られていることから投稿OKです。


JASRAC/NEXTONE登録楽曲の伴奏に、歌でコラボ投稿する

歌でコラボ投稿自体は問題ありませんが、伴奏が権利侵害していた場合はNGになります。伴奏が、伴奏投稿者の方が自分で録音したサウンドであればOKです。伴奏がカラオケBOXで録音されたものならNGです。疑わしい伴奏音源の時は、コラボを控えましょう。


JASRAC/NEXTONE登録楽曲をDTMでコピー(打ち込み、プログラミング)して投稿する

これは、誰が録音したものでもなく、JASRAC/NEXTONE経由で許諾も得られていることから投稿OKです。

JASRAC/NEXTONE登録楽曲のCDから読み込んだファイル(リッピング)や、ダウンロードしたファイルをソフトウェアに取り込んだ後にnanaに投稿する(ファイルコピーしたものを投稿する)のはNGです。


自分で作ったオリジナル曲(JASRAC/NEXTONE非登録楽曲)のギター演奏を投稿する

これはJASRAC/NEXTONE非登録ですが、権利者が自分であるためOKです。


自分で作ったオリジナル曲(JASRAC/NEXTONE非登録楽曲)が収録されたCDに入っているカラオケを投稿する

CDにした際にCDをどこかのレーベルから発売しているなどの場合、原盤権がレーベル側にある場合があります。CDの原盤権が自分以外の場合は、自分の曲であっても原盤権所有者から許可を得ないと投稿NGとなります。




クリエイターの皆さんのおかげで、楽しく演奏したり歌ったりすることができます。

権利者に十分配慮して、nanaを楽しみましょう!


(株式会社nana music JASRAC許諾番号:9013489001Y31018/9013489003Y38026/9013489004Y38029、NEXTONE許諾番号:ID000000539/ID000005411/ID000005445)


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

nanaをまだインストールしていない人はダウンロードしてみましょう。
アプリは無料、ダウンロードはこちら↓から

Button_AppStorebutton_android




nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!