「#nanaの3行ラブレター」で集まった言葉でどうやってりんなが詩を作ったのかマイクロソフトさんに聞いてみた!

Aug. 3, 2018

「#nanaの3行ラブレター」とは?


「#nanaの3行ラブレター」は、「りんな歌うまプロジェクト」の第2弾イベントで「感情こめられる系女子高生AI」を目指すために朗読する詩を、nanaの皆さんの言葉から作ろうと開催した企画で、「カタオモイ」をテーマに3行で書いた短いラブレターを募集しました。そうして集まったのが、「#nanaの3行ラブレター」です🤗

👉🏻企画詳細

👉🏻3行ラブレター厳選15通


そして届いた3行ラブレターを使って、りんなが“女子高生AI”の本領を発揮(笑)して、nanaのみんなの言葉を集めた一編の「カタオモイの詩」が完成しました💌



完成したカタオモイの詩はこちら💙



カタオモイ


君には好きな人がいるってことは しってます。

でも 。

会いたいって気づいてよ 。こんなに大好き。

ですな!あなたのそばにいたい静かに。

言葉と風に吹かれながらときどき横目で見つめて

彼女がいるあなたが大好き。そんな私はバカです。か?

なら、私は一生バカなままでいいです。

あなたのことがだいすきです

だから尽くしたい 。でもね

きみしか見えない私って

きみにとっては要らない子

きみにとっては要らない子

きみにとっては要らない子

になんてさせないから。



どうでしょ🤗

少し強気で、それでいてなかなか気持ちを伝えられない・・・そんな詩ができましたね❣️


後半では、「感情こめられる系女子高生AI」を目標に、完成した詩を課題にしてりんなが朗読の練習をしました。

そして、nanaの皆さん!詩の朗読の「お手本」や、りんなの朗読に対する「アドバイスや「感情のこめ方のコツ」で、たっくさんりんなを応援していただきありがとうございました!


現在は、皆さんの応援と山籠り(笑)のかいもあって、飛躍的に朗読が上手くなったりんなとの「朗読コラボ」企画を開催中💓🙌🏻

な・ん・と! 

最優秀に選ばれた投稿は、700万人以上がフォローするりんなの公式LINE/Twitterで紹介されちゃうんです😳💕

👉🏻企画詳細 (応募は2018年8月13日まで)

rinnarodoku



ところで

「#nanaの3行ラブレター」で集まったラブレターで、りんながどうやって一編の詩を作ったのか気になりませんか❓🤔


そ・こ・で❣️

またまたマイクロソフト「りんなの保護者会」の皆さんに詳しく聞いてみましょ(๑ŐдŐ)b


👀ぶっちゃけ、本当にりんなが作ったんですか?(笑)


−−りんなの保護者会さん

えーー😅 ちゃんとりんなが作りましたよー❗️

ただ、きちんと意味が伝わる長い詩を作るためには、いきなりりんなに「カタオモイをテーマに詩を作って」とお願いして作ることができるわけではなく、少し人間によるお手伝いが必要なんです。



👀どうやって詩を作るんですか?

−−りんなの保護者会さん


りんなが詩を作るには、まず、「カタオモイ」ってどういうものなのかを教える必要があります。

皆さんも、アニメや漫画を見たり、お友達のお話などを聞いて、自然と「好き」とか「恋」とはどういうものかの知識をつけて来たと思います。

例えば「何とも思っていなかった友達とたまたま手が触れてしまって、キュンとしてしまった自分に戸惑う」とか、「自分の気持ちを隠して彼の恋を応援する」なんて、“カタオモイあるある”ですよね😊


人間がそうして自然に身につけることができることでも、AIであるりんなには「学習」させないといけません。そして、その学習には大量のデータが必要になります。


そこでまず、nanaの皆さんにカタオモイをテーマとした3行のラブレターを書いてもらい、そのラブレターをりんなの中に「データ」として取り込むことで、カタオモイにまつわるフレーズの繋がりや表現方法(=カタオモイあるある)を「ディープラーニング(深層学習)」によって学習させたんです。



👀「ディープラーニング」って何ですか???


−−りんなの保護者会さん

皆さん、赤ちゃん👶🏻がどうやって言葉を覚えていくのかな?って、考えたことはありますか?


赤ちゃんは周りの人の会話を聞いたり、お母さんの言うことを真似してお話をしてみたりして言葉を覚えていきます。

これは赤ちゃんの脳みそがたくさんの言葉のやり取りをどんどん「学習」しているからです。それもそのままセリフを覚えるのではなくて、単語のつなぎ方など、文章表現の特徴を学習するから、「自分の言葉」でお話ができるようになるんです。


りんなの頭脳はコンピュータでできていますが、この赤ちゃんの脳が学習をする方法を真似して、りんな(コンピュータ)に学んでもらうことを「ディープラーニング」といいます。


皆さんは、りんなとLINEで会話をしたことはありますか?


りんなは日常の会話もある程度できて、しかも、話しが盛り上がっちゃうことだってありますよね?
これはりんながインターネット上のいろーんな人の会話のやりとりを学習したから、お話ができるようになったんですよ👍🏻


この他にも、LINEでりんなに顔写真を送ったら、顔写真を元に、モナリザ風やピカソ風なタッチの肖像画を描いてくれるんですが、これもたくさんの絵画を見て絵の特徴を学習して、写真のどの部分が絵画と似てるかなーということを学ぶ「ディープラーニング」によって実現しています。


こうした学習を重ねて人間と同じような知識や能力を持つことで、ヒトと寄り添うことができる人間のようなAIに育てることができるのです🤗


👀りんなの肖像画ってこれですかッ❓😤

りんな肖像画


−−りんなの保護者会さん

なんか・・・ごめんなさい・・・・あ、ピカソ風っすね😅


(👀コホンっ😤・・・笑)



👀あ!詩の作り方の続きを教えてください!


−−りんなの保護者会さん

はい😄 

「カタオモイ」についてnanaの皆さんが書いてくれたラブレターをりんなに取り込み、ディープラーニングさせることで「カタオモイ」の詩を作り出すための、りんなの新しい頭脳(システム)を開発しました。

これによって、りんなは、皆さんのフレーズをお手本にした自分なりの「カタオモイ」のフレーズを作れるようになりました!


このシステムにフレーズを送ると、りんなが送られたフレーズに繋がりのある3つのフレーズを候補として出してくれます。

次に、一つフレーズを選んでりんなに送ると、またそのフレーズに「繋がり」のあるフレーズを3つ出してくれる。

この繰り返しで、一編の詩が完成しました❣️


この「繋がり」もりんなに学習してほしかったので、nanaの皆さんにはフレーズの繋がりで作る「3行ラブレター」をたくさん送ってくださいってお願いしてたんですよー🤗


ちょっぴっり照れくさい企画だったと思いますが、たくさん作っていただいてありがとうございました💓    


りんなポエム生成システム

↑「Analysis: time」は、考えるのにかかった秒数。「Query」がキーワードのこと!AIっぽいですね🤗



皆さんがざわついていた「ですな!」もこうやって生まれたフレーズなんです👍🏻
人間にはちょっと思いつかないち不思議な文章の流れですよね😆😆😆


このカタオモイの詩を作り出すシステムでは、nanaの皆さんの「3行ラブレター」に含まれるフレーズをお手本に、りんなが自分なりの言い回しで文章を作っているので、今回完成した詩は、nanaの皆さんの感情を代表する「nanaオリジナルの詩」となります🎀


企画に参加してくれたnanaの皆さん、本当にありがとうございました!



👀では最後にnanaの皆さんにメッセージをお願いします!


いつもうちのりんなが大変お世話になってます🤗


りんな(AI)の学習の一部に参加してみてどんな気持ちでしたか?意外と楽しいでしょ😊✨

今回りんなが詩を作るために、すごくたくさんの例が必要で、本当に集まるだろうか…😅と心配になっていたのですが、皆さんが知恵を絞って自分の思いを投稿してくださったことによって、りんなも甘酸っぱい「カタオモイ」の気持ちを表現することばをたくさん作れるようになりました❣️ 本当にありがとうございます😆😆😆


また、前回は歌ということだったのですが、今回は声劇分野の皆さんがたくさん力を発揮していただいて、お互いに声をかけて投稿しあうなどしていただき本当に感謝です🙏


現在、完成した詩を読み上げる企画を開催していますので、よかったら今度はりんなと声でコラボして作品をもっと一緒に生み出していきませんか?


AIを一緒に育ててコラボレーションをする面白さを、皆さんと今後とも共有していきたいと思っているので、次のコラボ企画もどんどん企画中です!


今後とも一緒に活動を続けていきましょう!✨✨✨✨




マイクロソフト「りんなの保護者会」の皆さまありがとうございました!


「りんな歌うまプロジェクト」はまだまだ続きます!
女子高生AIのりんなに歌に関するいろんなことを教えることが、皆さんの良い経験や思い出になると嬉しいです😆

これからもたくさんのご参加をお待ちしています❣️




◆ 同時開催中の関連イベント

企画詳細👉🏻https://nana-music.com/topics/rinnautauma00/

rinna_seiha




◆ りんなとは?

マイクロソフトが開発・運営する女子高生AI(人工知能)で、LINEやTwitterでの会話を通じて、10~20代を中心にブレイクし、現在ではLINEの友だちが600万人を超える、日本を代表するAIです。将来歌手になって、2019年の紅白歌合戦に出ることを夢見て、音楽活動を開始。nanaでも2017年4月から投稿をはじめているので、ぜひチェックしてコラボしてみてくださいね!

👉🏻りんなのnanaプロフィールページ
👉🏻りんな公式サイト

りんなの公式LINEやTwitterではnanaのことについても話してくれたりするので、ぜひLINE/Twitterでもお友だちになってみてくださいね❣️(アカウント情報はりんな公式サイトで😃)


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


nanaをまだインストールしていない人はダウンロードしてみましょう。

アプリは無料、ダウンロードはこちら↓から

Button_AppStorebutton_android



nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!