コメント返信機能を使うと、なにが変わるの?

Nov 06, 2015

※この記事は、2015年11月6日に公開されたものを転記したものです。最新版の機能とは異なる場合がございます。

コメント返信機能リリース!

みなさんから多くリクエストのあった コメント返信機能 がついにリリースされました!今日はこの『コメント返信機能』について、皆さんに詳しい機能のご紹介をしたいと思います。

画像1

「コメント返信機能」って?

コメント返信機能を使うと、特定の人に宛ててコメントを投稿することができます。まずは、機能の概要から。

返信機能が搭載されているバージョン
iOS:nana ver2.4.0以降_
Android:nana ver.2.0.3以降

コメント返信方法
iOSの場合:返信したいコメントをタップし、「返信」を選択

画像2

Androidの場合:コメント右横の3点ボタンをタップし、「コメント返信」を選択

画像3

通知について
①投稿者が返信機能を利用せずにコメントをした場合は通知がされません
②投稿者はすべてのコメントの通知を受け取ります
③返信機能のないバージョンから投稿されたコメントは、以前と同じように通知されます

いままでサウンド投稿者からのコメントが自分以外あての場合も通知がされていましたが、返信機能によって自分に関係ない通知は送られなくなるんですね!

ただし、返信機能がないバージョンのnanaをお使いのユーザーさんからのコメント通知は今までどおり。

まだよくわからないという人のために、次のセクションでは画像と共にコメント通知がどう変わるのか見ていきたいと思います!

どう変わるの?

画像4

旧バージョンでは、サウンド投稿者のAさんがコメントすると、全員に通知が行きました。また、投稿者のAさん以外のコメントは、Aさんにのみ通知がされる仕組みでした。そのため、DさんがCさんに通知を送る、ということはできませんでした。

画像5

新バージョンでも、サウンド投稿者には全てのコメントが通知されるということは変わりません。

ただ今までと違うのは、投稿者が返信機能を使わずにコメントした時、全体に通知がされないという点です。

その代わりに、サウンド投稿者も返信機能を使うことで、返信した対象ユーザーにのみ通知を送ることができます。

上の図でAさんが最後に「みんなコメントありがとう〜♡」とコメントしていますが、返信機能を使っていないため、誰にも通知がされていない状態です。今までと同じようにコメントをしたら誰もコメントに気づいていなかった…ということになってしまうかもしれないので、新バージョンをお使いの方は返信機能を使うのを忘れないように注意してください。

また、新バージョンでは投稿者ではないDさんがCさんに宛てて返信コメントを書き、通知を送るということも可能になりました。

これでコメント欄でいろいろな会話を楽しむことができますね♪

いかがでしたか?

返信機能によって、必要な人にコメント通知がされるようになり、便利になりました。まだ返信機能のないバージョンのnanaをご利用の場合は、是非最新版nanaにアップデートして返信機能を使ってくださいね!

リリース情報