「世界と歌おう」音楽コラボレーションアプリ『nana』の累計楽曲再生数が100万再生を突破

March 7, 2013

株式会社nana music(代表取締役CEO:文原明臣)が提供する無料音楽コラボレーションアプリ『nana』に投稿されている楽曲の累計再生数が、100万再生を突破。また『nana』に投稿されている楽曲数も45000曲を突破。現在も毎日800曲以上が新たに投稿されている。


株式会社nana music(代表取締役CEO:文原明臣)が提供する無料音楽コラボレーションアプリ『nana』に投稿されている楽曲の累計再生数が、100万再生を突破いたしました。
また『nana』に投稿されている楽曲数も45000曲を突破。現在も、毎日800曲以上が新たに投稿されています。

2013年1月には株式会社島村楽器と業務提携を発表し、アプリ内の島村楽器オフィシャルアカウントによる伴奏音源の提供や、初心者から上級者まで誰もがギターセッションを楽しめる参加型イベント「Gentle Guitar Session」と連動した、『nana』内でも簡単にセッションを楽しめるコーナーなども実施しています。
【Gentle Guitar Session】http://www.shimamura.co.jp/promotion/event/?p=105
【LET'S PLAY WITH USがnanaアプリで】http://www.trussrodstudio.com/ggs/nana.html

『nana』では今後も機能面の改善やさまざまな企画を推進し、「音楽をもっと身近に、音楽で世界と遊ぼう」の実現を目指して参ります。


============================================================
【会社概要】
nana music Inc.
http://nana-music.com/

事業内容:iPhoneアプリnanaの開発、インターネットサービスの開発、運営、及び音楽コンテンツ事業
設立:2011年12月
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル5F co-ba内


2010年に起こったハイチ沖地震へのチャリティ・ソングとして企画された「We are the World for Haiti」の映像を見て感銘を受け、そこから音楽を通じた様々な共有体験をしたいと思ったことがnanaのアイデアのキッカケとなりました。誰でも簡単に「世界中の人々とWe are the worldを歌えるようにする」。nana musicはそんなビジョンに共感した、幅広い年齢層の音楽好きの4人のメンバーにより作られたベンチャー企業です。

【代表略歴】
文原 明臣(フミハラ アキノリ)
1985年10月31日生まれ。27歳。兵庫県神戸市出身。
2006年神戸高専機械工学科卒業。学生時代に独学で歌を学び、敬愛するStevie Wonderを目標にシンガーを目指す。卒業後は歌とは遠く離れた別の道を歩むも、音楽への想いは尽きることなく、より良い音楽の在り方を求めて2011年にnanaを創業。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社nana music 文原 明臣
E-mail:contact@nana-music.com

nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!