古畑 時雄(Tokio Furuhata)

+ Follow

Followers 40 Following 7

【物語】二人称の愛(中): カウンセリング (心理学物語)
『二人称の愛 -中-(Love of the Second Person -Second-)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B075SRCJVD

《内容紹介》
わたくしの書いた物語「二人称の愛 - Love of the Second Person-」の表紙(カバー画像)をご覧ください。

表紙中央に見える木が、あの忘れもしない2011年3月11日に起こった「東日本大震災(3.11)」の地震や津波により流され、そして枯れてしまった松林に何とか一本残った「奇跡の一本松」です。

この作品「二人称の愛 - Love of the Second Person-」では、東北地方(岩手県・宮城県・福島県)の方たちに勇気や希望を与えられることを信じ、この作品の中で「東日本大震災(3.11)」についても触れ、心理カウンセラーで主人公でもある"倉田 学"を中心として東北被災地の旅に出掛ける場面を描かせて頂きました。

その東北被災地の旅では、"倉田 学"と一緒に宮城県 石巻市出身の銀座クラブのママである"美山 みずき"が、自分のお店「銀座クラブ SWEET」であの震災で被災した女の子を一人前のホステスに育て上げ、一緒に東北被災地の旅に同行する場面や、久しぶりに被災地の故郷に戻り、懐かしい再会をする場面などを描かせて頂いております。

そしてまた表紙をご覧頂くとお分かりかもしれませんが、この「奇跡の一本松」を中心に皆んなで手を繋ぎ、こころと魂(霊性)を、この「東日本大震災(3.11)」で亡くなられた方や、亡くなったご先祖様と触れ合う場面を描写させて頂いております。

言葉では表現できない未曾有の出来事を私たちは経験し、それを慰め希望の光となるのがこの「奇跡の一本松」ではないでしうょか。そんな"倉田 学"の想いや、震災に遭遇してこころ折れそうな方たちの力になるのならと思い、"倉田 学"は東北被災地の旅に出掛けました。そして逆に"倉田 学"は勇気をもらい、自分が東北被災地に来て良かったと思っています。

さて、ここから"倉田 学"と"美山 みずき"、また"みずき"のお店のスタッフであるホステスたちは今後どのような展開を見せるのであろう。それ以外にも各登場人物が、それぞれ過去を引きずり生きている。この話は「心理カウンセリング業界」に一石を投じる作品であり、また「東日本大震災(3.11)」「福島第一原発事故」そして「豊洲市場移転問題」「東京2020オリンピック・パラリンピック会場施設誘致問題」の話も含まれており三部作の物語となっている。

また、ここには今挙げなかったが、いろんな苦難や出来事を登場人物が経験し乗り越え、そして自分も同じ立場だったらと思い、また感じて欲しい作品でもあるのだ。そして読み終わった後に「自分だったら・・・」と考えたり、感じたりして欲しい。

そう言う作品を手掛けたつもりであり、また"倉田 学"が何を大切にして生きているのかも感じ取って貰いたい。

【作家】古畑 時雄(Tokio Furuhata)
小説・物語・童話・絵本・詩・和歌・俳句・絵・唄(音楽)
《作品集》http://www.spiritualcare-cs.com

※ 詩・和歌・俳句(川柳)・絵など無料にて、ご覧頂けます。
※小説も、二人称の愛(上)(中)は電子書籍(Amazon Kindle)のUnlimitedにて30日間、無料購読でお読み頂けます。試読も二人称の愛(上)(中)共に、最初の数十ページ(全ページの10%程度)出来ますので、良かったらご覧ください。

【自作】歌詞・詩&声劇を音楽と共に奏でよう部
https://nana-music.com/communities/451225/

Communities 古畑 時雄(Tokio Furuhata) is participating

Sound List for 古畑 時雄(Tokio Furuhata) (113)