• 16
  • 2

カナダのシンガーソングライターのマレイ・マクロクランの初期の代表曲です。と言ってもこの歌や彼のことは知らない人がほとんどかと思います。
カナダには素晴らしいシンガーソングライターがたくさんおり、彼もその一人ですが、彼とブルース・コバーンがかつて来日した時、そのライブを真近で観たことがあり、この歌も聴きましたが、とても感動したことを覚えています。😄
いつか歌ってみたいと思っていましたので、弾き語ってみました。

とても悲しい歌ですね!🤣 非常に長い歌なので、だいぶ演奏も簡略化しています。😅

オリジナル:
https://youtu.be/ZAHC8oWJz5Y

Applauses

Applause

Comments

Comment

Appears in the following playlists