• 11
  • 4

執事、怪盗、探偵などが大好きなねこ派です。ということで執事の出てくる趣味ぶっこみまくりの台本書いてみました。

執事のシリルは外面と素が違う、というキャラクターなので声でそこを演じ分けていただけたら嬉しいです。

※シリーズ化するかも……?
続編らしきもの→https://nana-music.com/sounds/026abb1b/


〇…執事(シリル)(外面声)
☆…執事(シリル)(地声)
⚫…お嬢様


〇「(ノック音)お嬢様、失礼致します。もう朝でございますよ。本日は正午から隣国の姫君とのお茶会がございます故、そろそろ起きてください。って…」

☆「……はぁ、お嬢様、またそんな露出の多い格好で寝てらっしゃったんですね。こんなに肌を出して…」
⚫「ん、んんー…」
〇「お目覚めですか?お嬢様?」
⚫「あれ、シリル…?」
〇「朝でございます。起きてください、お嬢様」
⚫「もう、朝…?って、シリル、何だか機嫌悪い?」
〇「え?」
⚫「眉間にシワが出来てる」
〇「ああ。お嬢様がまたそんな破廉恥な格好で寝ていらっしゃったからですよ」
⚫「あっ。えっと…」
〇「まったく。私(わたくし)ならまだしも、そんな格好他の従者に見られたらどうするおつもりですか?」
⚫「ご、ごめんなさい…」
〇「お嬢様はもう少し自覚して下さいね。ご自身がとても魅力的だということを」
⚫「そ、そんなことは…」
〇「それともう一つ。」
☆「お嬢様は僕のモノだということも」
⚫「っ!」
〇「…さて、そろそろ起きて朝食と致しましょう。もちろんそれは、着替えてくださいね」
⚫「は、はい…(照れて戸惑う感じ)」

#声劇台本 #台本 #掛け合い #掛け合い声劇台本 #掛け合い台本 #ねこ声劇 #執事 #お嬢様 #演じ分け #コラボ募集中

Applauses

Applause

Comments

Comment