• 65
  • 48

天才作家の仕事場にも、大晦日がやってきました。( '꒳')

▽────▼────▽────▼────▽

セリフ振り分け:
★:作家(弓野先生)
☆:担当さん(立花)

☆「せーんーせい☆」
★「なーあーに☆」
☆「なんで原稿やってないんですかああああああ!!」
★「あああ痛たたたた!!付け根が!!指の付け根が!!」
☆「もう……先生! 今朝、電話で言いましたよね!? "私が来るまでには原稿やっててください" って!……何でテトリスやってるんですか!!」
★「毎年年末は、一日中テトリスするって決めてるの! 先生にとっては恒例行事なんですー!」
☆「先生がそうおっしゃってたから "年末までには原稿終わらせましょう" って、前から予定してたんじゃないですか! こうなりゃ自業自得です!早く原稿やってくださいよ、ほら!」
★「ひぃー! 鬼じゃ、鬼ハナじゃあああ! ダイオウグソクムシちゃん、怖いよおー!」
★「コワイヨォォオ!! (裏声)」
☆「ほらそこ! ゲテモノ標本シリーズを味方につけない!」
★「もう、別にいつも〆切には間に合ってるんだから大丈夫だってば!ハナちゃんは心配性だなぁ……でもそこが、ハナちゃんの良いところ☆」
☆「そこが先生の悪いところなんですよ!!」
★「タンマタンマ、関節がヤバイ方向に曲がってるから!!」
☆「まったく……その"夏休みの課題を最終日に終わらせるタイプ"いい加減にしてくださいよ先生!」
★「チッチッチ……甘く見てもらっちゃあ困るぜ、ハナちゃん」
☆「えっ? いやいや、先生に限ってまさかそんな」
★「まぁ、夏休みの課題とか提出したことないタイプっていう……オチとかどう、ですかねー……? はは、ははは……」
☆「……やっぱり、今すぐ原稿をやりましょう! 今、すぐに!!」

▽────▼────▽────▼────▽

あとがき:
こんにちは。台本主の七梨です( '꒳')
皆さんは計画的に課題を消化するタイプでしたか?
僕は、計画的に最後まで課題を溜め込むタイプでした。会議イプで友人と「俺達の戦いはまだ終わらないぜ────!!」とか、打ち切り少年漫画の如く台詞を垂れ流しながらポスターに色を塗っていました。 多分今年の冬もそんな感じで課題に追われています。
数週間後の自分の分まで、今を楽しまねば(何を言ってるんだお前は)。

閲覧ありがとうございました!お気軽に演じてあげてくださいませ!(*゚ー゚)

PS.ちょっと弓野先生台本を書きすぎたので、しばらく新作を作ったり、他のシリーズの続編を書いたりしようと思います。多分。
▽────▼────▽────▼────▽

Applauses

Applause

  • +49

Comments

Comment