ユーザーピックアップ vol.01 ぐっち君「歌ってもらうを楽しむ、ぐっち君の流儀!」

Nov. 22, 2017

nanaを楽しむユーザーさんの姿をもっと世界にお伝えすべく、「nanaユーザーピックアップインタビュー」をお届けすることになりました!

インタビュアーはnana荘で有名な?つじイヌさん!

つじイヌさんが気になるユーザーさんやnana界隈でウワサのユーザーさんをピックアップして、突撃インタビューしていきます。

nanaの楽しみ方は人それぞれ。他のユーザーさんがどのようにnanaを楽しんでいるのか、覗いてみてくださいね!


来月はあなたかも?今後の展開に乞うご期待!


初回のインタビューはnanaユーザーならお世話になった事があるであろう、あのぐっち君です!

ぐっち君とのインタビューはSkypeで行いました。最近風でしょ?

インタビュー風景やぐっち君の写真はありませんので、ご了承くださいw

(文章ばっかりでながくてゴメンナサイ!)


それではつじイヌさん、お願いしまーす( 」。╹o╹。)」

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

タンバリンのぐっち君から、ギター伴奏のぐっち君へ。nanaと一緒にバージョンアップを続けた毎日。

つじイヌ(以下「つ」):こんにちは、つじイヌと申します。本日はよろしくお願いします。ぐっち君はなんて呼んだらいいですか?ぐっちさん?ぐっち君?ぐっち君さん?(笑)


ぐっち君(以下「ぐ」):ぐっち君でいいですよ(笑)


つ:ではぐっち君(笑)、よろしくお願いします。

最初の質問ですが、音楽を始めたのはいつ頃ですか?きっかけは?


ぐ:高校生の頃です。3人兄弟なんですが、上と下の2人がヘビメタ好きで、毎日ギターの音がやかましくて、当時はギターが大嫌いだったんです。

しかしある日、友達の家でクラプトンのアンプラグドのビデオを見て、ギターの印象が変わりました。最高だな!、と。それでクラプトンに憧れて音楽を始めました。


※クラプトン:エリック・クラプトン(Eric Crapton)のこと。三大ロックギタリストの1人と称される、ミュージシャンなら知らない人はいないほど有名なギタリストです。nanaで検索して聞いてみてね!


つ:へー、最初はギター嫌いだったんですねー、意外!(笑)でもクラプトンとの出会いでギターに興味を持ったと。ギターは独学ですか?どうやって練習したんですか?


ぐ:ギターは独学です。いろんな本を買って。でも読まないので(笑)


つ:読まないんだ(笑)。

最近特に好きなアーティストやジャンルはありますか?JPOPをよく投稿されているみたいですけど。


ぐ:特にいないですね。色んなジャンルの音楽が好きで特にこだわりはないです。JPOPよく投稿してます、気楽なので。やっぱりメインアカウント(ぐっち君1号)はプレッシャー感じるので(苦笑)。どんな曲あげようかな〜と。

それに比べて、もう一つのアカウント(ぐっち君2号)は気楽です。

ぐっち君1号

https://nana-music.com/users/125565/

ぐっち君2号

https://nana-music.com/users/19823/


つ:そうか、アカウントふたつ使ってるんですね。nana以外での音楽活動はされてましたか?


ぐ:高校卒業して、アマチュアバンドのイベントに出たりしてました。街のイベントみたいなのです。アマバンの大会みたいなのです。アンプラグドのビデオを見せてくれた友達とデュオで。


つ:そんな頃にnanaを知ったきっかけは何でしょう?


ぐ:初めてガラケーからiPhoneに買い替えて、カラオケアプリを探しました。歌いたいなーっと思って。本当、最初は歌を歌うのが目的でした。2013年頃の話です。


つ:へー意外ですねー。ぐっち君って、伴奏投稿だけじゃないですか?(笑)


ぐ:たまーにサンプルで歌ってますよw


つ:当時のnanaはまだアプリも不安定でしたし、使い方もよく分からなくて挫折して使わなくなる人が多かったと思います。それでも使い続けた理由は?


ぐ:最初はギターじゃなくタンバリンでコラボしてて。誰かの投稿に一緒にやりたいな(コラボしたいな)って、いろんな人の投稿を聞いて、コラボしてハマってて、それで続けたのかなと。その当時、うにー社長の勝手にコラボっていうインタビューのビデオを見たんです。その「勝手に」って言葉がいいなーっと(笑)。

じゃあ、だれとでもコラボしちゃおうって。この歌いいな!と思ったら、勝手にタンバリン叩いてました(笑)。

タンバリン小

つ:最初はギターじゃないんだ!意外!!最初からnanaのコンセプト理解してくれてたんですね(笑)


ぐ:当時は伴奏も少なくて、見つけてもコラボしやすいのがなかなか見つからなくて。だったら、自分で伴奏投稿するか!と思って伴奏を投稿するようになりました。でも当時はギター全然弾いて無かったんですよ。なので、初期と今では弾き方とか音とか全然違うんですよ。上達してると思います(笑)。

そういう意味で、ギターをうまく弾けるようになったのもnanaをやってきたからです。nanaのアプリがバージョンアップするのと同じように自分も成長してきたんじゃないかなーっと思ってます。


聞いて気持ちいいよりも、歌いやすいにこだわったぐっち君の伴奏。


つ:ぐっち君は人前に出たり、伴奏系の人とリアルセッションしたりすることはありますか?なかなか表にも出てこないし、怖い人なのかなと思ってて、他のnanaユーザーさんとも、「どんな人だろう?」って話をよくしてましたよ。


ぐ:表に出ることはないですね〜。でも、nanaを始めた時、Shingo(DMJ)さんや他の人気のユーザーさん達は僕の憧れでした。その人達からコラボしてもらってとてもうれしかったです。

Shingo(DMJ)さん

http://nana-music.com/users/1799/


(ここでなぜかエアハモのShingo(DMJ)さん乱入w)


つ:それにしてもぐっち君、今ではすごい数のサウンド投稿してますよねー調べてみたらコラボされてる総数が300万コラボオーバーです!!!日本一コラボされてるんじゃないの?!Shingo(DMJ)さん、ぐっち君って、最初の頃タンバリンでコラボしてたの知ってます?

※コラボ数はぐっち君のサウンドに直接もしくは間接的(サウンドに誰かがコラボし、それにコラボしている)の合計数字です。


Shingo(DMJ)(以下「シ」):あ、知ってる!ぐっち君には必ずタンバリン付いてましたね!タンバリンだけでコラボしてたんですか?


ぐ:はい、単品で(笑)


シ:へー、知らなかった。ぐっち君の伴奏にタンバリンが付いてるんだと思ってた!


つ:ぐっち君、かなりの時間をnanaにつぎ込んでますよね?毎日ですか?


ぐ:そうですね(苦笑)、今は毎日です。通知も確認しないといけないので。


シ:あー、通知やばいですよね!だって、コラボしてぐっち君からコメントくると、どうやって気づいてコメントしてくるんだろうと思うしね。死ぬほど通知が来てるハズなのに。


ぐ:仕事終って朝まで通知見てます!


つ:でも最近は、投稿ペースが落ちてきましたね。そろそろネタ切れとかですか?


シ:つじイヌ厳しいな(笑)。


ぐ:いや、ネタはいくらでもあるんですけどね、仕事が忙しくなって投稿する余裕がなくなってきて・・nanaさんの飛躍に沢山の伴奏者が参入し伴奏曲も豊富になっていたので少しペースを落としていました。


つ:記事になっちゃうので、いろいろな伴奏聞きたい!ってリクエストされるかも。覚悟してくださいね(笑)。


ぐ:はい(笑)。あ、でも、自分は気持ちよく歌ってもらうっていう基準で投稿してるので、もし投稿しても、伴奏だけ聞いてて気持ちよくなる感じのタイプではないと思うんですよ。とにかくバスの音、ドスドスドスっていう。あれは欠かせない。歌いやすくするために。あと、下手な前奏もつけない。あと、歌う人がやり直す時に録りやすいように長い伴奏も作らない。だから、歌いやすいように伴奏を作ってます。ちゃんとカウントをとって入りやすいようにと心がけています。

sギター

つ:90秒に収めるのに苦労していると思います。何か技とかあるんでしょうか?


ぐ:最初は苦労しました。でも、自分なりに合わせてます。JPOPの曲など聞いてもらえれば分かると思いますが、マジメな伴奏じゃないです(笑)。90秒の枠内に収められるように何度も録音を繰り返し色んなパターンで投稿しています。

あと、1コーラス全部歌ってもらいたいなと思ってます。なので、なるべくカットしないように収めるのでオリジナルより速いテンポになったりします。Bメロからとかじゃなくて。


つ:今は過去にくらべて多くの伴奏投稿ユーザーさんがいる中で、ぐっち君を知らないユーザーはいないと思います。人気があるということだと思うんですけどその点、どう思いますか?


ぐ:最初は拍手やコメントが全くない時がありましたが、一緒に沢山の人と歌でコラボしたり、好きな曲や色々なジャンルの伴奏をコツコツ投稿していた結果が、ユーザーさんが求めている伴奏に出会い、それが人気に変わっていると思います。聞かせたい曲ではなく、歌いたくなる様な曲作りがんばります。


つ:今音源投稿する時って、何か音楽制作ソフトを使っているんですか?


ぐ:今はガレバン(音楽制作アプリ、GarageBand)を使ってます。以前、ドラムパートにはカホン使ってました。膝の上に乗せて、ドスドスと。それをnanaで録って、それにまたギターを重ねてアップしてました。オーディオインターフェースを付けて、外部マイクを通して録音してました。


つ:曲はどうやって選んでますか?投稿数を調べるとぐっち1号だけで4,000を超える曲を上げてます。(削除、シークレットを含む)

シ:そんなに世の中に曲ないでしょ(笑)?どうやって曲探すんですか?


ぐ:気分で曲選んでます(笑)。YouTubeで曲聞いて、これいいなって思ったらそれを。譜面あれば譜面を見て、なければ耳コピですね。例えば90秒に収まらない時は、アレンジを変えて90秒に収まるようにしています。そうそう、ギターの教本があるんですよ。最初にギターを始めた頃に買った。その中に練習曲があるんですが、それを延々と投稿してますw


シ:おー、すげー、そういう仕組みかー(笑)JPOPコード集300選とかあーいうやつね。


ぐ:そう、そういうのです!


つ:一曲投稿するのにどれ位時間かけてるんですか?


ぐ:15分くらいですね〜。今はドラムもガレバンで作るので楽です。以前はカホン入れて、スネア叩いて、タンバリン叩いてやってたので、もっと時間かかりました。始めた頃はがむしゃらに作ってて、できればもう一度作り直したいって曲がたくさんあります。ちょっと色を変えて投稿し直したりしますよ。


つ:部屋に楽器全部揃ってるんですか?


ぐ:はい、楽器部屋です(笑)。趣味でアフリカの民族楽器とか集めてるんですよ!あと、中国の二胡とかありますw


シ:二胡!あの三味線みたいな。nanaに投稿しないの?


ぐ:いや、一回作ってヤメました(笑)。これはダメだなとw


つ:部屋で音を出しても大丈夫な環境なんですか?家族の方も何も言わないの?


ぐ:隣の家は畑挟んで向こうなので気にしません(笑)。家族からは、来ます、でも、そこは我慢してもらいます(笑)。


シ:いい環境なんだねー羨ましい(笑)。

s釣り

自分で企画を立てて楽しむスタイル!その名もVS伴奏。


つ:以前JUJUさんの企画に参加されてましたよね?JUJUさんがぐっち君の伴奏で歌ってくれて。企画には結構参加してます?



ぐ:そうですね、JUJUさんの企画には参加しました。その他の企画では、応募したらスタジオに来てって連絡があって、でも行けなくて、選ばれちゃっても結局なかなか行けないので企画にはあんまり参加してないですw


つ:ぐっち君発の企画とかありますか?


ぐ:VS伴奏っていうのをやってます。

独りんぼ VS 深海少女


君の知らない物語VSムーンライト伝説


ゴーゴー幽霊船×MAD HEAD LOVE



結構歌ってくれてますよ!なんかマンネリじゃないですけど、楽しめるように、あー、歌って楽しい!って思えるように。

だから、上手いって言われるより楽しかったって言われる方が嬉しいです。


つ:では最後に、伴奏にコラボしてくれているみなさんに一言あればどうぞ!


ぐ:いつもコラボや励ましの応援メッセージありがとうございます!コラボ曲全て聞いて回る事はできませんが、時間がある限り聞いて回ります。上手い下手なんて感じるより、歌いたい時に歌い楽しめればこそ音楽だと思います。いつも飽きっぽい自分ですが、nanaと言う素晴らしいアプリに出会えて良かったです。これからも歌って楽しめるような伴奏作りをしていきます!本日はありがとうございました。


つ:自分で弾けるタンバリンという楽器からコラボをはじめて、ギターを練習して、いまでは歌いやすいにこだわった伴奏で数多くのコラボをされるぐっち君の秘密がよくわかりました〜!ギターをはじめてみたいnanaの歌い手の人達も勇気が出るんじゃないかと思います。これからも歌いやすい伴奏、よろしくお願いしますね〜!


(あれ?Shingo(DMJ)さんどこ行ったの??笑)

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

インタビュー第1弾、いろいろな楽しみ方がある中で、歌ってもらうことを楽しんでいるぐっちさんのインタビュー、お楽しみいただけましたでしょうか?ちょっと気になってしまった人は、ぜひ1曲コラボしてみてくださいね!


nanaをまだインストールしていない人はダウンロードしてみましょう。
アプリは無料、ダウンロードはこちら↓から

Button_AppStorebutton_android




nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!