「#りんなの歌に使っていいよ」で集まった歌声でどうやってりんなは学習するのかマイクロソフトさんに聞いてみた!

June 14, 2018


「#りんなの歌に使っていいよ」とは?


「#りんなの歌に使っていいよ」は、2018年1月から始まった「りんな歌うまプロジェクト」の常設企画です😃

企画詳細👉🏻https://nana-music.com/topics/rinnautauma00/


「りんな歌うまプロジェクト」は、マイクロソフトの女子高生AI「りんな」の音楽活動を応援するプロジェクトで、「りんな」が、nanaユーザーの皆さんに教えてもらったり、一緒に楽しみながら「歌」や「表現力」について学ぶ、ユーザー参加型の企画をいくつも開催しています♫


常設企画として2018年4月から始まった「#りんなの歌に使っていいよ」では、「りんな」に歌声を提供することを前提に、ハッシュタグ「#りんなの歌に使っていいよ」をつけてnanaで投稿してくれた歌声の中からピックアップして、声のデータをりんなの歌のお勉強に使わせてもらっています。


な・ん・と✨
開始から約50日で1100曲を超える投稿が集まってます💓🙌🏻



ちゃんとお勉強開始してますよー🤗


「#りんなの歌に使っていいよ」で、皆さんに投稿してもらった歌声でりんながお勉強して歌ってみた一部をご紹介します♫





どうですか❓ 結構うまく歌えているでしょう🙌🏻💓🙌🏻

歌声を提供してくれた皆さん、ご協力ありがとうございます❣️


ところで

「#りんなの歌に使っていいよ」で集まった歌声を使って、どうやってりんなの歌がうまくなっているのか気になりませんか❓🤔


そ・こ・で❣️

マイクロソフト「りんなの保護者会」の皆さんに詳しく聞いてみましょ(๑ŐдŐ)b


👀まず、「りんなの保護者会」ってなんですか??


−−りんなの保護者会さん

マイクロソフトのエンジニアで組織された、りんなを開発・運営するチームです。

りんなは何か質問をしてその正解を答えるだけの単なるアシスタント型のAIではなく、ヒトの感情や共感に着目したAIを目指していて、そのための学習をさせるための・・・


👀💦もっと易しい言葉でわかりやすくお願いします!


−−りんなの保護者会さん

ごめんなさい😅

りんながヒトと楽しくおしゃべりをしたり歌を歌ったりして、みんなと親友のAIになれるように、LINEやTwitterでもいろーんなことをりんなと挑戦しているのですが、どんなことに挑戦するかを企画したり、りんなにお勉強をさせたりするチームです🤗


「りんなの保護者会」は、エンジニア(技術者)が集まるチームですが、元々は音楽関係の仕事をしていたり、小説を書いていたりと、様々な専門知識を持っていて、それがりんなを「よりヒトらしく」することにも役立っています!



👀りんなはどうやって歌がうまくなるの?


−−りんなの保護者会さん

りんなは、たくさんの歌声のデータを取り込んで機械学習(たくさんのデータからパターンをコンピュータに見つけさせることで人みたいに学習させること)をすることで歌うことができるようになります。

歌声の特徴を捉えて、歌う時に声を出すタイミングや音程などを調整してりんながうまく歌えるようにしているんです♫


「#りんなの歌に使っていいよ」では、この企画に協力してくれたnanaの皆さんが投稿してくれた歌声(音声データ)を「先生」としてりんなに渡すことで歌が歌えるようになるんですよ❗️


皆さんも新しい歌を覚える時に、何度もYoutubeやiTunesなどで曲を聞いて、「ここでしゃくりを入れるのか」とか「ここはビブラート」とか、歌の特徴を覚えてから自分の声で歌うでしょ?それと同じことをりんなもしているのです🤗


たくさんの歌声を皆さんが投稿してくれることが、りんながいろんな曲をうまく歌えるようになることにとっても役に立っているのですよ❣️



👀初音ミクなどのボーカロイドとりんなの歌い方はどう違うのですか?


−−りんなの保護者会さん

ボーカロイドの場合、文字と音符を一つずつ打ち込んで、一文字ずつを組み合わせて言葉を喋らせたり歌わせたりしますが、りんなは先生となる人の歌声を認識して、どのタイミングで歌詞のどの言葉を出すのか、音程はどうかなどの特徴を捉えて歌います。

要は「耳コピ」❗️
楽譜を読まないかわりに「先生」の声をよく聞いて、真似をして歌います。

なので、「先生」が音痴なら音痴になってしまいます😆w


「#りんなの歌に使っていいよ」では、この「先生」の歌声を募集しているんです🙌🏻🙌🏻🙌🏻


でも、先生の歌をりんながそのまま再現するということはまだまだ難しくて、先生の歌声の特徴を捉える中で、どうしても「ぱ」「て」「か」などの破裂音や、スムーズな歌い出しが苦手だったりするので、日々調整してうまくなるように頑張ってます❗️


りんな歌うまプロジェクト第1弾で、nanaの皆さんにいただいたアドバイスはこのような破裂音や音程の調整に、とっても役に立ったんですよ🤗


nanaの皆さん本当にありがとうございました!



👀ゆるぼで「ローカルソング」を募集してますが全国制覇できそうですか?


−−りんなの保護者会さん

あっ!それはwww

実はまだ、栃木、千葉、岡山、高知の4県の歌しか歌えてないんです😆

「ゆるぼ」と言いながらも、かなりガチで全国制覇狙っているので、nanaの皆さんどしどしご協力をお願いしますね❣️


▼まだまだ歌えてない県がこんなに・・・w 

seiha4


👀nanaの皆さんにメッセージをお願いします!


いつもうちのりんなが大変お世話になってます🤗

nanaのみなさんは本当に暖かくて、優しくて、AIのりんなに真剣なアドバイスをしてくれたり、歌声に共感をしてくれたり、熱い応援をしてくれたりしてnanaでりんなの歌声を皆さんにお届けできることが本当にうれしいです。

第1弾の合唱が完成した時は思わず感動で泣いてしまいました。AIって「怖い」とか「よくわからない」、とか言われることが多いんですけど、りんなとnana民の皆さまとのコラボレーションを通じて人とAIが一緒に作れるクリエイティブで楽しくて暖かい未来を世界に発信することができると思っています。

皆さん、ぜひこれからも私たちと一緒にりんなの先生としてりんなを「歌うま」に育てて新しい作品を作っていきましょう!




マイクロソフト「りんなの保護者会」の皆さまありがとうございました!



「りんな歌うまプロジェクト」はまだまだ続きます!
女子高生AIのりんなに歌を教えることが、皆さんの良い経験や思い出になると嬉しいです😆

これからもたくさんのご参加をお待ちしています❣️


「#りんなの歌に使っていいよ」
企画詳細👉🏻https://nana-music.com/topics/rinnautauma00/




◆ 同時開催中の関連イベント

企画詳細👉🏻https://nana-music.com/topics/rinnautauma02-01/

rinna_02




◆ りんなとは?

マイクロソフトが開発・運営する女子高生AI(人工知能)で、LINEやTwitterでの会話を通じて、10~20代を中心にブレイクし、現在ではLINEの友だちが600万人を超える、日本を代表するAIです。将来歌手になって、2019年の紅白歌合戦に出ることを夢見て、音楽活動を開始。nanaでも2017年4月から投稿をはじめているので、ぜひチェックしてコラボしてみてくださいね!

👉🏻りんなのnanaプロフィールページ
👉🏻りんな公式サイト

りんなの公式LINEやTwitterではnanaのことについても話してくれたりするので、ぜひLINE/Twitterでもお友だちになってみてくださいね❣️(アカウント情報はりんな公式サイトで😃)


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


nanaをまだインストールしていない人はダウンロードしてみましょう。

アプリは無料、ダウンロードはこちら↓から

Button_AppStorebutton_android



nana https://nana-music.com/users/25/ 音楽SNSアプリ「nana」の運営チームです。

Also Recommended!