【Android】音ズレ問題の原因と対処法について

July 15, 2016


みなさんこんにちは。nanaの広報係スズエです。

いつもnanaをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は、Android版のnanaをお使いの皆様へ、現在多発している「音ズレ」問題の原因と解決方法について解説いたします。



「音ズレ」ってなに?


音ズレとは、コラボ録音をする際に、元のサウンド(伴奏)に合わせて歌っているのに、確認画面で聴いてみると、自分の音とコラボ元の音がずれてしまう現象です。
この現象は、Androidスマホの機種によって程度が異なります。



なんでAndroid版では「音ズレ」が起こっちゃうの?


Android版では、今週リリースしたバージョン2.6.0から録音機能を大きく変更いたしました。

それは、今まで多数お問い合わせいただいていた、


・せっかく録音したのに、投稿前にアプリが落ちた

・歌詞をブラウザで見ながらバックグラウンドで録音するとノイズや音切れがする

・とりあえずよく落ちる


といった不具合を改善・解決するためです。

そのため、バージョン2.6.0以降では以前よりも安定性が向上しています。

ただこの安定性の向上に伴い、ひとつ問題が発生しています。。。

それが、上記の「音ズレ」問題です。

以前より音ズレの問題は発生しておりましたが、バージョン2.6.0の変更に伴い、再設定が必要になるかもしれません。



「音ズレ」はどうやって解消したらいいの?


この「音ズレ」問題を解消するために、「クリック音を使った音ズレチェック」をみなさんにお試しいただきたいと思っています。

お手数ですが、お時間のございますときに一度ご確認をお願いいたします。



【クリック音を使った「音ズレ」チェック】をやってみよう!


まず、みなさんに試していただきたいのが音ズレのチェックと調整です。

こちら↓のサウンドはクリック音といい、メトロノームのように正確にテンポを刻んでいます。

こちらのサウンドを使って、音ズレの幅を確認し、調整を行っていきます。


とズレ

サウンドを聴く


〜音ズレチェックの手順〜

① クリック音に空コラボをしてみよう!

 まず、上記のクリック音のサウンドにイヤホンを差さずに空コラボをしてみます。

スピーカーからクリック音を大きめの音で鳴らし、その音を内蔵マイクで拾ってコラボ録音をしてください。


② コラボした音を聴いてみよう!

30秒程録音したら、確認画面で録音した音を聴いてみます。

すると、コラボ元のクリック音とマイクから拾ったクリック音が若干ズレているのがわかります。

このように↓、「タタッ、タタッ」とダブって音が聴こえます。


Androidユーザー

サウンドを聴く


③ 音ズレ調整バーで、2つの音を重ねよう!

この音のズレを、確認画面下の「コラボ元音量/音ズレの調整」をタップして調整していきます。

まず、最初に"Resetボタン"を押して、その後に音ズレ調整バーの"+"と"−"でズレを変更しながら、コラボ元と自分の音の2つの音が重なるように調整します。

ロイド

aa


④ 調整できたら、もう一回聴いてみよう!

完全にぴったりと重ならないかもしれませんが、↓のサウンドのように、ズレが少なく「ダッ、ダッ」と鳴るところがほぼ調整できているところです。

実際の曲でコラボするときは、これくらいのズレだと違和感なく録音いただけます。


あんど

サウンドを聴く


⑤ これで調整完了!

このくらいに調整ができたところで、音ズレ調整パネルを閉じます。

これで調整完了です!端末にセットされました。

このままクリック音は投稿はせずに、戻るボタンでホーム画面に戻ってください。



そのあとは、実際に歌いたい/演奏したい曲にコラボをして録音・投稿をしてください。

一度設定しても、録音の度に若干ズレることがありますので、その際はまた音ズレ調整バーを開いて、"+1もしくは-1"くらいに微調整をして確認してみてください。それほど大きくズレることは無いはずです。

みなさまにはお手数をおかけいたしますが、一度以上の手順に従って音ズレ調整を行っていただけますと幸いです。



 それでも音ズレが起きるときは


音ズレを調整しても、スマホの機種によっては録音時にヘッドフォンやイヤフォンマイクしているなどの環境により、再度音ズレが発生してしまうことがあります。

その際は、普段録音するときの環境にできる限り近づけて、音ズレ調整をする必要があります。

多くの方は、上記の方法で音ズレを改善できるかと思いますが、それでも音ズレが起きるときは以下の方法をお試しください。



《マイク無しのイヤフォンやヘッドフォンを利用している場合》
音量調整を最大にして、イヤフォンのスピーカーと端末のマイクを近づけて、上記の音ズレチェックの手順を実施します。

アンドロイド



《マイク付きのイヤフォンやヘッドフォンを利用している場合》
音量調整を最大にして、イヤフォン(ヘッドフォン)のスピーカーとマイクを近づけて、上記の音ズレチェックの手順を実施します。

android


Blootooth接続のイヤフォンやヘッドフォンを利用している場合は、ケーブル接続のものより音ズレが大きく利用が難しい場合があります。音ズレが大きく調整ができないときは、ケーブル接続のイヤフォンやヘッドフォンを試してみてください。

もし上記すべての方法を試しても「音ズレが治らない・・・」という方は、お手数ですがアプリ内の「設定」>「お問い合わせ」から状況をお知らせください。


録音中に音飛びが起きるときは


時々、録音中やコラボ中に「音が途切れる」、「音がプチプチ切れる」といった、音飛びが発生しているとのお問い合わせをいただくこともあります。

この原因のひとつとして、端末の負荷が高くなっているために、問題が発生している可能性があります。

そのため、録音中やコラボ中に音飛びが発生する場合は、端末を再起動して、他のアプリが起動していない状態にし、再度試してみてください。

もし上記の方法を試しても「音飛びがなおらない・・・」という方は、お手数ですがアプリ内の「設定」>「お問い合わせ」から状況をお知らせください。



Androidユーザーのみなさまへ


いつも、nanaをお楽しみいただき誠にありがとうございます。

お手数をおかけしておりますが、今回の録音機能の変更で安定性は上がっていると思われます。

以前は「歌詞を見ながら録音するとズレるとかノイズが入る」というお問い合わせを多くいただいておりましたが、この現象も解消されています。

(※機種によっては未だ発生することがあるかもしれません。その際は、アプリ内の「設定」>「お問い合わせ」から状況をお知らせいただけますと嬉しいです。)


現状、Android版nanaはiOS版に比べて、コミュニティ機能や安定性の面でみなさまにご迷惑をお掛けしております。

しかし、nana運営のエンジニアチームも日々頑張って開発を進めております・・・!

ご不便をお掛けしますが、そんなnanaスタッフを温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

今後とも、nanaをどうぞよろしくお願いいたします。

すずえ みづき http://hibari.nana-music.com/w/profile/412215/ nanaの広報です(^ ^)♪

Also Recommended!