地方 vs 東京!方言を使って名曲をみんなで歌おう!

Aug. 5, 2015

アメリカの人気イケメンシンガーソングライター、フィリップ・フィリップスをみなさんは知っていますか?

今回は、彼の名曲である『ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために』をみなさんの住んでいる場所の方言で歌ってみよう!という企画についてご紹介いたします。


フィリップ・フィリップスって?


フィリップ・フィリップスは、アメリカの人気オーディション番組である「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝した24歳のシンガーソングライターです。ジェニファーロペスやスティーヴン・タイラーといった著名人から高評価を受ける音楽の才能の持ち主。

彼のセカンドシングルの『ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために』は映画『アメイジング・スパイダーマン2』の劇中歌として使用され、全世界で250万枚を超えるセールスを記録しました。みなさんもどこかで耳にしたことがあるはずです。



繊細なアルペジオにのせられた、フィリップ・フィリップスの優しい歌声が堪らないです。幼心に戻りたくなるような、懐かしさを感じるミュージックビデオも素敵です。


フィリップ・フィリップスについてもっと知りたい方は、以下の公式サイトを是非ご覧ください。

http://www.universal-music.co.jp/phillip-phillips/


参加方法


みなさんの住んでいる地域の言葉で、『ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために』を歌いましょう。

東京に住んでいる方は標準語、関西圏に住んでいる方は関西弁で、それ以外の地域に住んでいる方はその土地の方言で歌って投稿してください♪

投稿するときは、「#フィリップコラボ_◯◯」(◯◯にはみなさんのお住まいの地域名を入れてください)というタグを付けてくださいね。期間は8月31日まで!


この企画の詳細については、以下のURLをご覧ください。

http://hibari.nana-music.com/w/portal/web/phillip.html


ちなみに、「もしかしてだけど〜」で有名なお笑い芸人のどぶろっくさんも、日本語で『ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために』をカバーしているんですよ〜!




おわりに


海外の楽曲を日本のさまざまな地域の方言で歌うとどうなるんだろう?と、みなさんの投稿にドキドキしています。

「同じ日本に住んでいても、地域によってこんなに言葉が違うんだ!」ということを、様々なユーザーの投稿を聴きながら楽しんでみると良いでしょう。日本だけではなく様々な国の言葉で『ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために』が歌われたら、なお嬉しいです。


どこの言葉でこの曲が歌われているのか、聴き比べをして楽しんでみたい方は以下のURLよりどうぞ(o^^o)

http://hibari.nana-music.com/w/portal/web/phillip/posts/


はしこ http://hibari.nana-music.com/w/profile/502307/ 四万十川のほとりで 好きな人とアユを焼いて食べた夢を最近見ました。

Also Recommended!